笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「殺しても死なない人間」と「悲しい境遇の殺し屋少女」のお話

今回ご紹介するのは、ゆとまるÜさんの漫画「死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話」です。

殺し屋の少女とそのターゲットとなったマフィアのボスとの「ちょっと変わった関係」を描きます。

死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話01
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話02
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話03
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話04
twitter.com@inari1369

死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話05
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話06
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話07
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話08
twitter.com@inari1369

死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話09
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話10
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話11
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話12
twitter.com@inari1369

死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話13
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話14
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話15
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話16
twitter.com@inari1369

死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話17
twitter.com@inari1369
死なないターゲットと殺し屋ちゃんの話18
twitter.com@inari1369

このふたり最高かよ…っ!

元々は刺客として送られてきたメメント。しかし、殺す方法を探すためボスと一緒にいたことでその目的とは裏腹に、そこに安らぎを感じ始めます。きっとボスの人としての魅力が、彼女にそう感じさせたのでしょう。

そんなふたりでしたが、最終局面ではすでに最高のバディに仕上がっていました。エンディングのクールさに、ぐっと心を掴まれた読者は多かったのではないでしょうか。

まるで連載第1話目のような本作品には、たくさんのコメントが寄せられています。

作者のゆとまるÜさんのTwitterには二次創作やオリジナルの作品が投稿されているので、気になる方はTwitterをチェックしてみてくださいね。

Twitter:@inari1369
pixiv:ゆとまるÜ

https://curazy.com/manga

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET