笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「保育士は命をかけて当然」という意見に対して思うこと

「保育士は命をかけて当然」という意見に対して思うこと

5月15日に、千葉県で保育園児と保育士を巻き込んだ交通事故が起きたことは記憶に新しいと思います。園児を引率していた保育士が、女の子をかばった結果、足首の骨を折るケガを負いました。

そんな報道を受けて、現役の保育士のばみさんが投稿したツイートが注目を集めました。

日々命がけで子供たちを守ってくれている保育士さん。命がけの行動は決して当たり前のものではありません。

いざという時には「盾」になる覚悟でいるが、それを保育士なんだから当然のことと思うのはやめてほしいと願うばみさんのツイートに、多くの親御さんからの感謝の声が届きました。

全国の保育士さん、いつもありがとう。みんなが笑って安全に過ごせる世の中になっていくことを願うばかりです。

 

コメント4

  1. 男性保育士

    盾になるって考えるのは、保育士だけでいい。
    保護者が盾になれとか、保育士じゃない人が盾になれと言うのはおかしい。

    保育士は当然子どもの盾になることも覚悟しての保育士であってほしい。
    子どもを守ってるから、良い保育ができるし、子どもの成長を願うことができる。

    だから、保護者さんたちも、保育士に信頼が生まれる。

    そんな保育士と保護者の関係がありがたい。だから、命を懸けて守る。

  2. 趣味手裏剣集め

    親も子も居ない天涯孤独の私としては逆にちょっと複雑な心境になりましたわ、このツイートは。。。いや、論点ずれてるのわかっては居るのですけどね。誰かが居るから大切な命、ってわけでは無いのにな、と。

  3. ググられたカス

    保育士は子供の楯になれ身を呈して守れなんて言い出してる親が一体どれくらい居るの?
    予防線にしてもさすがに被害妄想が過ぎるんじゃない

  4. カミオン

    保育士の皆様お疲れ様デス´ω`*。
    さて「園児の為には自分の身を呈して守るのは当然!」との親御さんの意見ですが保育士さんも大変な仕事です。子供達の為に安いお給与にて朝から晩まで働いてくれています。
    当方は無資格なので臨時の保育補助者としての経験しか有りません。その中でも男性女性問わず保育士さんは皆一生懸命に働いています。それをハプニングの責任まで追求するのは酷すぎますよ。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET