笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
60cmの上腕二頭筋!ホワイトハウスの「最強シェフ」がただ者じゃない件

60cmの上腕二頭筋!ホワイトハウスの「最強シェフ」がただ者じゃない件

アメリカの大統領官邸ホワイトハウスに仕える1人のシェフが、「絶対にただ者じゃない」と注目を集めています。

何がそんなに話題になっているのかは、見てもらえば一目瞭然。

そのシェフがコチラです!

筋肉ヤッッッッッバΣ(◎□◎;)

護衛班にいてもおかしくない筋肉隆々な身体に鋭い眼光。しかしそのたくましすぎる腕で握っているのは、フライ返しです。食材になる肉魚類は全部自分で仕留めたものだと言われても驚かないかも。

横から見ると余計に腕のたくましさがわかりますね。なんと腕周りは60cm以上もあるんだとか!これらの写真が出回り、ネットを中心に「最強の料理人がいる!」とたちまち話題になっていったというわけです。

彼の名前はアンドレ・ラッシュさん。彼の公式ウェブサイトによると、実は陸軍に入隊していた経験があり、軍曹まで務めたことのある人物だそうで。そう聞くとあの筋肉隆々の身体にも納得がいきますね!

今はフリーランスのシェフとして働いていて、オバマ前大統領を始めとした著名人の料理を担当しています。

ちなみに彼、平日は毎日2,222回の腕立て伏せを行なっています(笑)。スゴっ。筆者には絶対真似できないのでただただ尊敬(^∇^)

そしてアンドレさんは、元軍人と現役シェフという経験を活かして、退役軍人の心と身体をケアする運動にも取り組んでいます。「Military Times」でのインタビューによると、彼がPTSD(心的外傷後ストレス障害)に陥ったときに、回復の一助となったのが料理でした。筋トレにしても料理にしても、何かを自分で作り出すという行為は、生きる力になるのかもしれませんね。

最後に、こんなに「パワー!」って感じのアンドレさんですが、得意なのは氷彫刻とケーキのデコレーションだそうですよ♪

コメント1

  1. 神楽坂36

    世界最強のシェフ!リアルにいた!

    元軍曹って事は、いわゆる叩き上げ系!

    セガールの沈黙シリーズに、是非カメオ出演して欲しい!

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET