笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

遺品整理で見つけたおばあちゃんのレシートに深い愛を感じる

今回ご紹介するのは、工藤わらびさんの『おばあちゃんのレシート』です!

祖母の遺品を整理していた時に見つけたレシートがきっかけで、気付くことになる祖母からの大きな愛情。心打たれる感動のストーリーをどうぞ。

亡くなったおばあちゃんのレシートを見つける01
twitter.com@warabikudo
亡くなったおばあちゃんのレシートを見つける02
twitter.com@warabikudo
亡くなったおばあちゃんのレシートを見つける03
twitter.com@warabikudo
亡くなったおばあちゃんのレシートを見つける04
twitter.com@warabikudo

亡くなったおばあちゃんのレシートを見つける話05
twitter.com@warabikudo
亡くなったおばあちゃんのレシートを見つける話06
twitter.com@warabikudo

おばあちゃんが、どれほど孫の訪問を待ちこがれていたのかを語るレシート。そして対照的に描かれた、孫がおばあちゃんから受けた愛の大きさが感じられる、最後のコマの2枚のレシート。

後悔しても時間は戻ることもなく、おばあちゃんに会うことはもう叶いませんが、墓前からの会話は、きっとおばあちゃんに届くはずです。

自分の状況とも重ねられる、祖母と孫との感動ストーリーには大きな反響が寄せられました。

作者の工藤わらびさんのTwitterには、他の作品も投稿されているので、気になる方はそちらの方もチェックしてみてくださいね!
Twitter:@warabikudo

https://curazy.com/manga

コメント1

  1. ゆーちんぐ

    そういえば母が祖母から
    「これ私の宝物だから、何かの時に処分されるのは辛いから大事に取っておいて」
    って入院前に預けられていた箱の中に、
    私が小さい頃に送ったたどたどしいお手紙と一緒に、
    初任給を貰った時に物欲が無い祖母に1万円のピン札を渡したものが
    そのままその時の封筒で入っていた。
    祖母が自分の為に使うことは想像できなかったけど、
    他の小さい孫の為に使う足しにしてくれていればいいなと思っていた。
    今は母が、もったいなくて使えないね。と自分の宝物にしているようだ。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET