笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
子供が失礼なことを言った! → 怒るのではなく「気付かせる」教育方法に感心

子供が失礼なことを言った! → 怒るのではなく「気付かせる」教育方法に感心

子供が間違いを犯してしまった時、注意の仕方に迷ってしまうこと、ありますよね。

Twitterではいちは🍀さんの、子供に対する上手な諭し方が話題になっています。

それがこちら ↓

怒ったり、叱ったりするでもなく、気付かせてあげる

子供たちも「なぜそうなのか」に自発的に気付くことができれば、同じことを繰り返さないですもんね。

質問によって上手に子供を導く教育方法に感心しました。

この投稿を見た方の反応は ↓

みなさん感化されていますね〜。

「叱られるからやらない」では、子供の心にストレスがかかります。筆者も、子供が間違えてしまった時に叱りつけるのではなく、いちはさんのように「気付かせてあげる」教育ができたらと思います。

コメント1

  1. トミ子(コメンテイター)

    質問で返すっていうと、安易に、なんでダメなの?とか、何がおかしいのとかが思い浮かんじゃうけど、それだと子供を責めてる感じになるから嫌だったんだ。
    質問の仕方もすごく大事。思い付くの難しい。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET