笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

病院の待合室で、女の子が読んでた絵本のインパクトwww

今回はご紹介するのは、ある病院の待合室で起きた出来事を描いたものです。

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』シリーズでお馴染みの漫画家、松本ひで吉さんの実体験。やっぱり癒し度高めです。

耳鼻科の待合01
twitter.com@hidekiccan
耳鼻科の待合02
twitter.com@hidekiccan

子どもって、大人の固定概念を平気で飛び越えてくるものですが、それこそが大切に育てていきたい「子どもの自由な発想」なんでしょうね。

それにしてもこの女の子の本の楽しみ方は本当にユニーク。よそ見しつつも、物語の大事な部分(多分)をピンポイントで押さえているようです(笑)。

作者が黒子となって伝えた絵本の内容が興味深かったせいか、この絵本のタイトルが気になった人が続出!ちなみに筆者もめちゃくちゃ気になっています。

松本さんは、現在Pixivコミックにて『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』を、そして「なかよし」にて『ねこ色保健室』を連載中です。どちらの作品についても、単行本が発売中なので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

Twitter:@hidekiccan
連載:犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい/ねこ色保健室

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET