笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

妹のために「武器を手作りする兄」の進化がすさまじいwww

今回ご紹介するのは、忍者修行に勤しむ恵水さんの『兄が武器のようなものを作り始めて10年経ちましたって話 』です!

作者が趣味で着物を着るようになったことがきっかけで、武器もどきの製作をはじめた兄。妹のために製作を続けた10年間のそのスキルは、どのような成長を遂げたのでしょうか?

その1

兄が武器のようなものを作り始めて10年経ちました01
twitter.com@WANKOnin
兄が武器のようなものを作り始めて10年経ちました02
twitter.com@WANKOnin
兄が武器のようなものを作り始めて10年経ちました03
twitter.com@WANKOnin
兄が武器のようなものを作り始めて10年経ちました04
twitter.com@WANKOnin

もう職人の域に入ってる...

着物に合うデザインの傘を妹に持たせてあげたいという理由で、刀傘の製作を始める兄の存在をこの作品で初めて知りました(笑)。ちょっと変わった動機ですが、妹への愛が溢れるお兄さんですね。

そして気になる刀傘の実際の画像がこちら!忍者じゃなくても、購買心をくすぐられるデザイン性の高さに驚かされます。欲しい...。

その2

兄が武器のようなものを作り始めて10年経ちました05

twitter.com@WANKOnin
兄が武器のようなものを作り始めて10年経ちました06
twitter.com@WANKOnin

何て贅沢な武器遊び...!素晴らしいクオリティなのに、全ての作品を趣味としてのみ製作し作者に寄贈し続けるお兄さんは、それを商売にする気は全くなさそうですね。

こちらがお兄さん作のアクリルで作った透明の担当。花柄の鞘が素敵ですね。確かに水中戦にも適してそう。

兄が武器のようなものを作り始めて10年経ちました07
twitter.com@WANKOnin

暗闇で光ってる...!めっちゃカッコイイ!!!

兄が武器のようなものを作り始めて10年経ちました08
twitter.com@WANKOnin

また、作者のお兄さんの武器作りストーリーには、たくさんのコメントが寄せられました。

中には武器職人へのスカウトの声も...。

作者の恵水さんのTwitterには、他にも面白い作品がたくさん投稿されているので、興味のある方はフォローしてみてくださいね!

Twitter:@WANKOnin
ウェブサイト:犬小屋

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET