笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

吉幾三の「方言ラップ」が耳から離れないんだけど

演歌歌手の吉幾三さんが、今月12日にリリースした新曲『TSUGARU』が話題になっています。吉幾三さんといえば、日本語ラップの元祖との呼び声高く、同曲は1984年に発売した楽曲『俺ら東京さ行ぐだ』以来、約35年ぶりの「方言ラップ」となっています。そんな吉幾三さんの新方言ラップのミュージック・ビデオをご覧ください。

日本語なのに、何言ってるのか分からない(笑)。

しかしさすがのクオリティ!思わず聞き入ってしまいました。しかもなんとこの曲、作詞、作曲、編曲まで全て吉幾三さんが手がけているというから驚きです!

こちらの動画のコメント欄には「Best Japanese Rap Song 2019.」「関西人やけど、これ、最強のラッパーやな!」「吉さんのおかげで青森県をさらに好きになる 青森県民としての誇りを持てる」などのコメントが続出しています。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET