Screen Shot 2014-08-20 at 12.49.50 PM

毛刈りから6年間も逃げ続けた羊の数奇な半生

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

羊の数が人間の約10倍であると言われるニュージーランドでの出来事です。

ジョン・ペリアム氏が飼っていた羊の「シュレック」は、ある日突然牧場から逃げ出します。

失踪から6年後、もうシュレックは帰ってこないだろうと思われていました。しかしそんなある日、シュレックは全く見違える姿になって発見されるのです...

 

それがこちら。

article-2000268-0C71BA3F00000578-953_634x511
参照:Daily Mail

発見当時のシュレックは、6年間刈らなかった毛は伸び放題で、なんと27kgもの毛を身にまとっていました。

シュレックは牧場の洞窟に隠れて過ごしていたようであり、ペリアム氏によればいくつかの洞窟を行き来し、自然の草などを食べることで生き残ることができたようです。

article-2000268-0C72A93300000578-727_634x711
参照:Daily Mail

「7年間も発見できなかったなんて、ちょっと変だね。でもシュレックからすれば最高の7年だったんだろう。(ペリアム氏)」

シュレックの捕獲後、その毛はテレビの生中継で刈られることになり、何百万人もの目に届きました。

shrek-the-sheep-8[6]
参照:Amusing Planet

こうして一躍スターとなったシュレックには、ペリアム氏から専用の小屋やショールームなども与えられました。

article-2000268-0C72A49F00000578-151_634x395
参照:Daily Mail

ただ悲しいことに、シュレックは2011年の6月に息を引き取ります。しかしながら、通常羊は6年も生きないうちに殺されてしまうところ、シュレックは17歳まで生きることができたといいます。

シュレックの死を悲しみ、インターネットではシュレックに対する感謝の言葉が溢れ、Facebookの専用ページまで現れるほどとなりました。

 

 

 

shrek-the-sheep-1[6]
参照:Amusing Planet

shrek-the-sheep-6[5]
参照:Amusing Planet

shrek-the-sheep-5[6]
参照:Amusing Planet

shrek-the-sheep-4[2]
参照:Amusing Planet

shrek-the-sheep-10[3]
参照:Amusing Planet

 

【シュレックの毛が刈られる様子】

https://www.youtube.com/watch?v=CURNCOIpibo

 

参照:Daily Mail
Amusing Planet