笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

優しくて、温かくて、幸せな気持ちになる「本屋さんの話」

今回ご紹介するのは、イマイマキさんの作品『わたし書店』です!

部屋から本があふれ出すほど本好きな主人公は、床が抜ける前に本を捨てるよう母から注意を受けます。そんな彼女のユニークでほんわかする、本を処分するまでの物語をどうぞ。

わたし書店01
twitter.com@koguma_kanoko
わたし書店02
twitter.com@koguma_kanoko
わたし書店03
twitter.com@koguma_kanoko
わたし書店04
twitter.com@koguma_kanoko

わたし書店05
twitter.com@koguma_kanoko
わたし書店06
twitter.com@koguma_kanoko
わたし書店07
twitter.com@koguma_kanoko
わたし書店08
twitter.com@koguma_kanoko

本が結んだ素敵なご縁に感動…

柔らかく優しいタッチの絵柄と、作品全体に染み渡るふんわりとした温かい雰囲気がマッチした最高のストーリーに、心がじんわりと温まりました。

共通の趣味である「本」を通して、日に日に心を通わせていき、その都度自分の大事な本をあげるなんてとってもロマンティックですよね。また、2人の関係が落ち着くべきところに落ち着いた最後のオチも最高でした。

また、尊さ溢れるストーリーに感動した読者からは、たくさんのコメントが寄せられています。

作者のイマイマキさんのTwitterには、他にもたくさんの素敵な作品が投稿されているので、ぜひフォローしてみてくださいね。
Twitter:@koguma_kanoko

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET