笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

人間に飼われる「犬・猫の気持ち」を想像してみた結果...

今回ご紹介するのは、漫画家の迷子さんによる作品『どういうきもちなの』です!

自分の傍でめっちゃリラックスして眠っている猫を見て、猫の気持ちを想像し始める作者...。猫目線でお楽しみください。

どういうきもちなの01
twitter.com@maigo_twi
どういうきもちなの02
twitter.com@maigo_twi

この発想はなかった!

猫のかわいい仕草やリラックスしている姿を見て「可愛いなぁ」と思うことはあっても、猫目線からの人間の存在については全く考えてみたことがありませんでした。対比するまでもないですが、巨人に対峙しているようなものですよね。

もし人間が自分の何倍もの大きさの生物に抱かれたり、ふんふんされたりしたら恐怖でしかないはず。それを受け入れられる猫や犬って、かなり柔軟な思考の生物なのではないかと思ってしまいました。

また、作者の考察には、様々な猫目線によるコメントが寄せられました。

作者の迷子さんは現在、マトグロッソにて『プリンタニア・ニッポン』を月1で連載中です!Twitterには他の作品も投稿されているので、フォローしてみてくださいね。

Twitter:@maigo_twi
連載中:プリンタニア・ニッポン

コメント1

  1. 名無しさん

    ねこを本気で描いてるとこすこ

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET