笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「バイオリンの天才」が周囲に与えた影響の大きさが、よくわかる漫画

今回ご紹介するのは、ヨハンさんの『「バイオリンの王🎻」と言われたヤッシャ・ハイフェッツの幼少期』のエピソードを描いた作品。

天才が過ぎると、周りの人を恐ろしい奇病に罹患させるようです…。

ヤッシャ・ハイフェッツの幼少期01
twitter.com@5moji_ijou
ヤッシャ・ハイフェッツの幼少期02
twitter.com@5moji_ijou
ヤッシャ・ハイフェッツの幼少期03
twitter.com@5moji_ijou

ハイフェッツ師匠のおまけの逸話

ヤッシャ・ハイフェッツ01
twitter.com@5moji_ijou
ヤッシャ・ハイフェッツ02
twitter.com@5moji_ijou

ガチの天才の破壊力たるや…

クラシックの知識が全く無い筆者は、早速ハイフェッツの神動画を視聴したのですが、終始バイオリンの音色に圧倒されっ放しでした…。「何だコレ!よくわからないけどめちゃくちゃ凄すぎッ‼」というのが素人の率直な感想です。

バイオリンをまったく理解できない素人がこれほど圧倒されるのであれば、プロのバイオリニストが彼のバイオリンの音色を聞いた途端、ハイフェッツ病に罹患しても仕方のないことなのかもしれませんね…。

またコメント欄には、ハイフェッツの凄さや逸話、天才に出会った凡人の苦悩などの、とても興味深いコメントの数々が寄せられています。

作者のヨハンさんのTwitterには、UKロックにちなんだ内容の作品が多数投稿されています。気になる方は、ぜひフォローしてみてくださいね!

Twitter:@5moji_ijou

コメント2

  1. ぷりずむ

    才能を知るという才能。

  2. 屋根裏

    映画「屋根の上のバイオリンひき」で、実際にバイオリンを弾いているのは、「ヤッシャ ハイフェッツ」

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET