笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

人気爆発!『名探偵コナン』に登場する安室透の魅力

大人気アニメ『名探偵コナンに』登場する、近年大人気の安室透。2018年に公開された映画『ゼロの執行人』でその人気を確実なものとしています。

トリプルフェイスの顔を持つ男という謎めいた一面もその理由の1つでしょう。あるときは喫茶でウエイターをする探偵「安室透」であり、またあるときは黒ずくめの組織の幹部「バーボン」であり、またあるときは公安警察に所属する「降谷零」です。

今回はそんな彼の魅力、人気の理由について掘り下げていこうと思います。 

安室透のプロフィールは?

安室透の正確な身長、体重などの体のサイズについては発表されていません。また誕生日についても同様に公式には発表されていません。そこで身長からまずは推察していこうと思います。比べる際の参考としては毛利小五郎を選択したいと思います。

安室透と毛利小五郎が並ぶと、やや毛利小五郎のほうが大きいです。毛利小五郎はとある事件の際に170cmの犯人を自分の目より下にみて測定していました。そのため、おおよその身長は190cm近いということになります。この推察によると、小五郎よりも若干身長の低い安室は約185cmほどとなります。次に、身長が推察できましたので、標準体重を割り出すことができます。185cmの人の標準体重は76.5kgです。体型はやや細身で、体術・武術に優れていますし鍛えていますのでもう少し体重は低いかもしれませんね。年齢については公式に発表されており29歳とされています。

初登場はコミックス75巻!

安室が初めて物語に登場したのはアニメ667-668話「ウェディング・イブ」、コミックス75巻「プライベートアイ」(File9File11)です。

初登場した時は、眼鏡をかけており正体を隠していたためドジなバイトスタッフを演じていました。

ここでは「ウェディングイブ」のあらすじを紹介します。

(ここから先ネタバレ)

加門と伴場というカップルが婚前パーティーを開いていました。加門は結婚式のためネイルサロンに向かいます。加門がレストランを出てしばらくすると、伴場の元に加門からメールが入っていました。そして店では安室透と伴場がぶつかり、トラブルが起こっていました。伴場は皆になだめられながら、加門の携帯に電話をかけます。すると電話の向こうで加門が「サヨナラ」と言ったその瞬間、加門が乗っていた車が爆発してしまったのです。真相は加門の自殺でした。

実は初登場時の安室透は加門が雇っていた探偵でした。安室の調査により伴場と加門は幼少期に同じホテル火災で助けられ、身元不明のまま同じ教会で育てられていたことが判明していました。2人は実は双子だったのです。2人は双子であることを知らないまま結婚しようとしていたのです。レストランに到着した時その結果を聞いて、絶望して自殺したのです。事件解決後安室は毛利の一番弟子となることを希望し、毛利探偵事務所の下にある喫茶店ポアロでバイトを始めました。

安室透の異名「トリプルフェイス」とは?

すでに述べたように、安室は喫茶ポアロの店員、黒の組織の幹部、公安警察の3つの顔を持っていることから、トリプルフェイスの異名を持っています。

安室透とは、初登場時から名乗っている名前です。毛利探偵事務所の下の階にある喫茶店ポアロで働く私立探偵としての顔でもあります。初登場した際の事件をきっかけとして毛利に一番弟子として志願しました。バーボンは黒の組織の幹部としての顔です。組織随一とされる情報収集力、観察力、洞察力を持つ「探り屋」です。組織から逃げ出した灰原(シェリー)を追っています。毛利に弟子入りしたのも本当はそれを利用して、灰原に近づこうとしていたのです。

降谷零が、安室とバーボンの本当の姿です。警察庁警備局警備企画課「ゼロ」に所属する公安警察で、幼馴染の諸伏景光と共に黒の組織へと潜入捜査をしていました。4年ほど前からスパイ(noc)として黒の組織の壊滅を目標として活動しています。警察学校は主席で卒業したほどの優秀な捜査員です。 

語る上で外せない!赤井秀一との関係

安室と切り離せない人物といえばFBIに所属する赤井秀一です。赤井との因縁はある人物の死が原因となっています。その人物とは、安室と同じく公安から黒の組織に送られた潜入捜査官である諸伏景光。コードネームはスコッチです。彼は黒の組織に自身が公安の捜査官であることがばれてしまい、自殺しようとしていました。自ら口を塞ぐことで情報の漏洩を防ぎ、仲間や家族を守ろうとしていたのです。しかし、当時FBIからの潜入捜査官として黒の組織に所属していた赤井に止められます。赤井はスコッチを死なせず逃がそうと説得を試みますが、誰かの足音が聞こえるとスコッチは自分の胸を拳銃で撃ちぬき、帰らぬ人となりました。

そこへ来た人物こそ安室でした。赤井は安室に対し、「裏切り者は始末した」と告げます。しかし安室は推理により自殺だと判断。赤井が自殺を促したと安室が勘違いしたため対立が深まってしまいます。

互いに認め合っている事は確か

このようにすれ違いで対立してしまっている2人ですが、お互いに実力を認めあっていることは確かです。優秀な捜査員同士として実力には一目置いているという関係性ですね。またこのエピソードからは安室が時には冷徹に判断を下す、冷たい人間のように見えますが実は仲間思いの熱い男だということがわかります。前文で述べたように観察力・洞察力・推理力に優れている、また見た目も爽やかなイケメンであることも魅力的です。喫茶ポアロでは料理の腕も発揮されており、彼が作った「ハムサンド」は一時期ネットを騒がすほどその美味しさで話題になりました。

完璧な男に見える彼ですが、本名の降谷零として登場した際に仲良くしていた諸伏はすでに死亡しており実は孤独な一面もあるのです。

初めてでもわかる!安室透の魅力の全て 

・安室透の伝説

映画『ゼロの執行人』は大ヒットとなり、コナン映画の歴代最高興行収入記録を更新しました。最終的にその興行収入は91.8億円となり、中国でも公開がスタートすると国内外合わせて100億円を突破しています。名実ともに「100億の男」になっているのです。

映画で人気が高まり、スピンオフ漫画も発売されています。安室が本編の裏では何をしているのかに焦点を当てた内容で、日常生活が描かれています。第1巻は発売直後から売り切れ続出、3日で重版がかかりました。また第2巻も緊急重版がかけられていました。サンデー24号は付録で安室のポストカードがついていたいため、発売直後に売り切れが続出していました。

それだけ謎が多く、気になる存在であるということですね。様々な記録を打ち立てています。 

・安室透が気になるならアニメや映画がおすすめ

実はコミックスで安室透が登場したのは75巻目とかなり遅めの登場です。今からコミックスを購入して読破するのも物語自体が面白いのでおすすめです。しかし安室透が気になる、知りたい!という気持ちが強いのであればアニメや映画をおすすめします。特に映画は前述したように去年『ゼロの執行人』という安室透、公安警察を主要に置いたものが公開されています。この映画であまりにも安室がかっこ良いため女性ファンが急増しました。その結果「安室の女」というワードが誕生し、ネット上で話題にもなっていました。グッズ類も争奪戦で、彼をモチーフにした香水は何度も再販がかかるほどです。それだけ女性人気が高いのですね。

この映画を見ると安室がどんな男で、どのような信念・正義に基づいて行動しているのかということが良く理解できます。またカーアクションなどの激しいシーンもあり、見どころ満載です。

2020年の映画は赤井がキーパーソン!安室の登場もあるかも?

さらに、今年に公開予定の映画は安室と因縁の相手となる赤井がストーリーの中心となることが決定しています。予想ですが、2020年の映画も安室とのシーンがかなり盛り込まれると考えています。

推理モノでもあるのであんまりネタバレはしたくありませんが、本当にかっこ良いのでぜひチェックしてください。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET