笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「褒めて育てる」って本当に大切だなってお話

今回は、るかさんの創作漫画『親の教育』をご紹介します!

子どもは思っている以上に親のことを見て、色々なことを感じながら成長している…そんなお話です。

その1

親の教育01
/twitter.com@ruka_miura
親の教育02
/twitter.com@ruka_miura
親の教育03
/twitter.com@ruka_miura
親の教育04
/twitter.com@ruka_miura

その2

親の教育05
/twitter.com@ruka_miura
親の教育06
/twitter.com@ruka_miura
親の教育07
/twitter.com@ruka_miura
親の教育08
/twitter.com@ruka_miura

親の影響って大きいなぁ…

親がどんなに頑張って子育てをしたつもりでも、結局は普段の親の態度が子どもの考え方や行動に大きく影響するものです。

ちえちゃんのお母さんの場合は、自分の母親を反面教師としてちえちゃんに向き合い、とても良い親子関係が築かれているように感じました。子育ては常に手探り状態ですが、人の心に寄り添える子どもに育てられているというのは本当に凄いことですよね。

この作品には多くの共感のコメントが寄せられた他、ちえちゃんの優しさに心癒された読者の声も寄せられました。

るかさんは現在、ninaruポッケにて今回ご紹介した作品の続編になる『キボウのタネ』を連載中です。またTwitterには、他の作品も投稿されているので併せてチェックしてみてくださいね!

Twitter:@ruka_miura
連載中:キボウのタネ

コメント3

  1. プロゲートボーラー

    笑えなくても最高の評価をつけたくなる記事がたまにある。
    一番右の「笑った」を違う形に変更してほしいなぁ・・・

  2. 繭妃

    あたしは自分の母親の様にはなりたくない。子供の存在を否定する様な言葉だけは云いたくない。お兄ちゃん達の方が可愛いと云われたあの日、心臓がすぅっと凍り付いたかの様な身体の芯が氷水に漬けたかの様なあの感覚は…母親が死んでからも忘れてない。言葉で人は容易く殺せる。

  3. bon

    レンズさん、心がほっこりする漫画家さんを発掘してくれてありがとうございます。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET