笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

なぜカナダではそこら中で「お尻がぷりぷり」しているのか…🤔

カナダ在住のエッセイ漫画家・武村沙紀さんは気付きました。

「カナダでは、そこら中でお尻がぷりぷりしている…!」

そんなちょっとアレな気付き(笑)から、日本とカナダのファッションについて考えてみることにしました。そうして武村さんがたどり着いた結論とは…?

早速ご覧ください↓

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

さて、そんな武村さんのnoteでは、他にもカナダにまつわる様々なエピソードを楽しむことができます。興味のある方はぜひ!

作品提供:武村沙紀

コメント4

  1. Rin

    あはは笑うわ。ここテキサスでも同じです。お尻プリプリお股の形丸出しです。そんな私も気に入って履いていますよ。夫、子ども達も私がヨガパンツ履くのをとても嫌がりますが。あのお股のシルエット、camel toeって言うんですよね。これまた笑うわ。

  2. ガンガルー

    オーストラリアも一緒ですね〜
    私も10年以上住んで、レギンス1枚でも平気で履いています。
    日本人みたいに短いレギンスにショートパンツ履いている人を見かけません。

  3. バンクーバー

    これはカナダじゃなくて、バンクーバー地域限定の話。世界一のヨガ用衣料会のルルレモンのバンクーバーに本社があるんですよ。さらに、みんなが履いてるのはレギンスじゃなくてヨガパンツなんですよー。地元の人との会話が無いと、こんな勘違いを発信してしまって、それを読んだ人がアッサリ信じてしまって。おかしな印象の出来上がりっと。

  4. 趣味手裏剣集め

    ヨーロッパでも南米でもピチピチスパッツ多かったですよ〜
    私たちからしたら「スカート履き忘れ」に見えるので、「忘れ物女子」と呼んでいました。
    あぁ、この国も忘れ物女子多いねぇ、って感じで。
    作者の感覚、わかりすぎでした!!

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET