25120538_malaga

勇気と体力がある人に!世界の秘境でできる16の体験

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

(1) ウユニ塩湖の横断(ボリビア)
salar de uyuni
参照:Distractify
salar de uyuni 2
参照:Distractify
uyuni
参照:Flickr/Ian Carvell

雨期になると、この「世界最大の塩原」は「世界最大の鏡」へと変貌します。12,000㎢にも及ぶウユニ塩湖に足を踏み入れると、あなたは自分のちっぽけさを思い知るでしょう。塩原のど真ん中には「魚島」と呼ばれる露出地があり、美しい休息地となっています。

 

(2) 溶岩カヤック(ハワイ)
lava kayaking
参照:Distractify

キラウエア火山は約60万年前にできました。現在起きている噴火は1983年に始まり、歴史上最も長く続く噴火の1つとなっています。噴火の過程で生成された陸地は約195㎡にも及び、その周囲で約1090度にもなる溶岩に包まれながらカヤックに乗ることができます。

 

 

(3)忍者の勉強(日本)
ninja
参照:Distractify

忍者の存在は時代と共に薄れては来ましたが、東京にはまだ何人かの「忍者先生」が残っています。その中には、なんと13人のヤクザを相手に競り勝ったという先生さえいるといいます。トレーニング自体は厳しいかもしれませんが「忍び」の心に触れることで、あなたの内に眠る戦士が登場するかもしれません。

 

 

(4) 氷河期を体験(アラスカ)
alaska
参照:Distractify
alaska 2
参照:Distractify

氷河期は遥か昔に終わってしまいましたが、アラスカにあるキーナイ・フィヨルド国立公園では、その氷河期が現在でも続いているかのような景色を目の当たりにすることができます。

 

 

(5) モーケン族と海で過ごす(ミャンマー)
mergui archipelago
参照:Distractify
mergui archipelago 2
参照:Distractify
moken 2
参照:Flickr/TaQpets
moken
参照:Flickr/James Chew

モーケン族の人々は、 ミャンマー南の約800の島々に住んでいます。モーケン族の人々は、島々とその周辺の海を家としており、人生のほとんどを手作りのボートの上で過ごします。また食料は、槍や網を使った漁をすることで調達しています。

 

 

(6) チンギス・ハンの戦闘トレーニング(モンゴル)
mongolia
参照:Distractify
mongolia 2
参照:Distractify

モンゴルの広大な草原で、800年以上前にこの地を制したモンゴル帝国の戦士たちが持っていた能力を、あなたも学ぶことができます。

 

 

(7) アマゾン川を渡る(ペルー)
amazon river
参照:Distractify
amazon river 2
参照:Distractify

ここでは、アマゾンの中心地にあるパカヤサミリア国立公園に赴いて、コカマ族の人々と共に、美しくも繊細な大自然の保護のための実験活動などをすることができます。アマゾン川に生息するイルカなどの絶滅危惧種の保護に対しても大きな役割を担うことができます。

 

 

(8) 2つの大陸間を泳ぐ(アイスランド)
iceland
参照:Distractify
iceland 2
参照:Distractify

シンクヴェトリル国立公園にあるシンクヴァトラン湖は、北アメリカプレートとユーラシアプレートの境界に位置しています。1年に2cmずつ離れているという両プレートの間を、ダイバーたちは優雅に泳ぐことができます。

 

 

(9) ブルーホールダイビング(ベリーズ)
blue hole
参照:Distractify
blue hole 2
参照:Distractify
blue hole
参照:travelseizing.com

ブルーホールは大きな洞窟のようになっています。できた当時は、実はこのエリアは水で覆われてはおらず、現在の状態になったのはしばらく経ってからだといわれています。ブルーホールは、ダイバーにとって他のどの地でも体験できない神秘を目の当たりにすることができる場所として人気を博しています。

 

 

(10) 北極海で砕氷船クルーズ(北極)
arctic ocean
参照:Distractify
arctic ocean 2
参照:Distractify
northpole
参照:begann.de

北極点は、北極海のど真ん中に位置しており、厚い海氷に囲まれています。原子力によって動くこの砕氷船は、厚く張る氷を削って進むことのできる唯一のものとして知られています。

 

 

(11) 世界で最も危険なコースを歩く(スペイン)
malaga
参照:Distractify
malaga 2
参照:Distractify
El Chorro S. Santa 2011 (298 de 929)
参照:todocazos.blogpost.jp
SAMSUNG DIGITAL CAMERA
参照:todocazos.blogpost.jp

これは、エル・カミニート・デル・レイと呼ばれる1905年に作られた歩道です。それから長い月日が経ったこともあり、歩道には損傷が目立ちますが、世界でもっとも危険な歩道として広く知られています。

 

 

(12) 一杯のお茶を飲むために山を登る(中国)
china
参照:Distractify
china 2
参照:Distractify
Huashan_pavilion
参照:chinatourguide.com
Xian_Mt_Huashan3
参照:chinatourguide.com

これは、華山という山を登る階段です。華山の標高は2,160mにも及びますが、その頂上には世界で最も美味なのではないかと言われるほどのお茶を出す喫茶店があります。そのためか、この山を登ろうとする人は後を絶ちません。

 

 

(13) 1ヶ月間だけ僧侶になる(チベット)
north africa
参照:Distractify
north africa 2
参照:Distractify

この精神的冒険とも言える活動は、ヒマラヤ山脈の山奥にある修道院で経験することができます。古来の文化を直に体験し、仏教に精神的に浸ることができます。ダラムシャーラー(インド)への巡礼などの文化的活動に参加することも可能です。

 

 

(14) ゴリラサファリ(ウガンダ・ルワンダ)
rwanda
参照:Distractify
rwanda 2
参照:Distractify
rwanda 3
参照:Distractify

ウガンダとルワンダにまたがる美しい山々は、ゴリラが盛んに繁殖する世界でも有数の地となっています。植物が生い茂る中で、マウンテンゴリラ、ローランドゴリラ、チンパンジー、ボノボを目にすることができます。また火山への、難しくも素晴らしいトレッキングが人気のアクティビティーの一つとなっています。

 

 

(15) コスタリカの川を渡る(コスタリカ)
costa rica
参照:Distractify
costa rica 2
参照:Distractify
costa rica 3
参照:Distractify

パクアレ川やオサ半島は、コスタリカの高地から海岸に出ていくための数少ないルートの1つとなっています。また2週間をかけて自分の足とカヤックを使い、このルートを冒険することができます。その道の途中では、カベカル族の人々と時間を過ごし、彼らの生活や文化について学ぶことができます。

 

 

(16) 天子山を登る(中国)
tianzi mountains
参照:Distractify
tianzi mountains 2
参照:boomsbeat.com
tenshi
参照:boomsbeat.com
tenshi 2
参照:boomsbeat.com

 

これらの奇妙に背の高い山々は、その並外れた神秘さから映画「アバター」にも使われました。この場所は、3億8000万年前に水中にできた地が水流によって浸食された結果、強い石柱のみが残ったことでできました。いくつかの石柱は海抜約1.2kmの高さにも及び、この山を登った人は他の山を登ることを拒むことさえあるといいます。

 

 

 

参照:Distractify