笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

これがあれば人生楽勝?成り上がりの手相『千金紋』

今回は『成り上がり線』とも呼ばれる珍しい手相『千金紋』をご紹介します。

千金紋とは

『千金紋』は生命線と同じ親指と人差し指の間を始点とし、中指の付け根近くまでカーブを描いて伸びる線です。

千金紋

人差し指の付け根付近の手のひらを「木星丘」と呼びます。「木星丘」に現れる線は数多くあるので、他の線と『千金紋』、を間違えてしまうこともあります。

『千金紋』の特徴は生命線と始点が同じで、中指の下まで伸びていることです。「木星丘」にあるカーブした線でも「生命線」の上や下から始まっていたり、人差し指や薬指に向かって伸びていく線は『千金紋』ではない別の線になるので間違えないように気を付けましょう。

千金紋の意味

『成り上がり線』とも呼ばれることからわかるように、『千金紋』は裸一貫で出世していくことができる大吉相です。「木星丘」は向上心を表す場所なので、ここに現れる良い線は、ほとんどが社会的成功を意味します。

しかし、ただ待っているだけで成功できるわけではありません。

この『千金紋』は中指の付け根に伸びる線です。中指の付け根は「土星丘」と呼ばれます。この「土星丘」は努力を表します。「木星丘」を横切り「土星丘」に達する『千金紋』はこの2つの意味を持つことから、努力の末に大成功を手にする手相なのです。

この手相の持ち主は成功のために努力をし続けることができる人物です。今はどんな不遇の状態であっても、この『千金紋』があれば将来的な成功の確率が大幅にアップします。
たとえ挫けそうになっても、夢が叶うまで諦めませんし、誰に何を言われようとも決意が揺らぐことはありません。その先に大成功が見えているかのような行動力で、次々と困難を克服していくでしょう。

あなたが『千金紋』の持ち主であったら、努力が花開く日が来ることが示されているのです。そのまま真っすぐに進んで行けば成功を掴むことができるでしょう。

もし不安を感じることがあっても大丈夫。自分のペースで良いので、自分を信じて努力をすれば未来で大きな実りを手に入れることができます。

監修者緒方智

緒方智

監修者緒方智

小2で占いに出会い、中3で占いだして30歳をきっかけにプロとなり、日に20人以上占った経験を持つ。手相・タロットカードを得意として、わかりやすく丁寧で具体的な鑑定を行い、浅草で1番当たる占い師との口コミも。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET