笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

いつもご馳走してくれる人には『太っ腹線』があるかも

生命線と短めの頭脳性の起点が離れている状態の手相を「太っ腹線」と呼びます。一見すると「KY線」と似た特徴を持っている手相ですが、どのように違うのでしょうか。

太っ腹線

「太っ腹線」を持つ人とは

この手相を持つ人は豪快な性格で羽振りが良く、人に奢ることも好きなので出費が多くなりやすいです。

財運があれば心配はありませんが、そうでなければ出費がかさんで困窮してしまうことになるかもしれませんので、収支のバランスには気をつける必要があります。

なぜ、この手相の人はおごるのが好きなのか?

「太っ腹線」を持つ人はとてもおおらかで面倒見が良い人が多いです。そのため周囲から頼りにされることが多く、その期待に応えるために面倒を見たり、ご馳走したりと周りの人を幸せにしようとがんばります。

また、「太っ腹線」を持っている方は人の気持ちに寄り添うことができるので、年齢問わず慕われています。

この線を持った人はこれらの特徴を生かして「心理カウンセラー」のように専門性に特化したアドバイザーとして活躍できるでしょう。

また、サービス精神が溢れた人でもあるので、ホテルのフロントなど人のおもてなしをする仕事や、人をサポートする仕事である看護師や介護士なども向いています。

色んなことに気づくことができ、問題解決能力の高い方なので、自分でビジネスを立ち上げるのも向いているとも言えます。

太っ腹線の頭脳線の上に並行に描かれる細い線がある人は、上司や年上の方に頼られていることを示し、逆に下に細い線がある人は部下や年下の人に期待されています。

『太っ腹線』の変化について

また、線が濃くなっていくこともありますが、これはあなたのステータスが上がっていることを表します。出世する可能性も高いので、この線を持つ方は仕事運も良いです!

基本的に太っ腹線の頭脳線は短いことがありますが、たまに薬指の真ん中あたりまで伸びることもあります。この変化は周囲へあなたの影響力が強くなっている時期で、人から頼りにされることも多くなるでしょう。

太っ腹線は物理的な物だけではなく、精神的にも周囲の人々に良い影響を与えられる人です。ただし、自分が犠牲にならないよう出費の管理をしっかり行いましょうね。

監修者緒方智

緒方智

監修者緒方智

小2で占いに出会い、中3で占いだして30歳をきっかけにプロとなり、日に20人以上占った経験を持つ。手相・タロットカードを得意として、わかりやすく丁寧で具体的な鑑定を行い、浅草で1番当たる占い師との口コミも。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET