笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「貞子に一目惚れ」する恋愛漫画が斬新で好きwww

今回は、真広吏希さんの『貞子と出会ってしまう話』をご紹介します!

一目惚れをしたことのない男性が、ひょんなことから出会った女性に一目で恋に落ちてしまう… という、ロマンチックなテーマなのになぜかホラー感満載なラブコメディをどうぞ!

その1

貞子と出会ってしまう話3-1
twitter.com@Rikitaro1122
貞子と出会ってしまう話3-2
twitter.com@Rikitaro1122
貞子と出会ってしまう話3-3
twitter.com@Rikitaro1122
貞子と出会ってしまう話3-4
twitter.com@Rikitaro1122

その2

貞子と出会ってしまう話2-1
twitter.com@Rikitaro1122
貞子と出会ってしまう話2-2
twitter.com@Rikitaro1122
貞子と出会ってしまう話2-3
twitter.com@Rikitaro1122
貞子と出会ってしまう話2-4
twitter.com@Rikitaro1122

その3

貞子と出会ってしまう話1-1
twitter.com@Rikitaro1122
貞子と出会ってしまう話1-2
twitter.com@Rikitaro1122
貞子と出会ってしまう話1-3
twitter.com@Rikitaro1122
貞子と出会ってしまう話1-4
twitter.com@Rikitaro1122

知ってる貞子とキャラが違う!!!

恋をしたことの無い男に、一瞬で恋をさせる貞子の破壊力がパねえwww

それにしても、往年のホラークイーンをドライヤーで退治しようとするところに、若者世代の新しい息吹を感じてしまいました。そもそもリングのリアル世代は貞子をそんな安易な方法で退治できるなんて、想像もしてないから!

ちなみに貞子のあんなポーズやこんな態度に胸キュンしたのは、二黒子くんだけではなかったようで、コメント欄は尊死者で溢れかえりました。

またTwitterには、作者の真広吏希さんがヤングジャンプ シンマン賞で期待賞と審査員特別賞を受賞した作品『Punchi Fun』が投稿されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

Twitter:@Rikitaro1122

コメント3

  1. 年中腹痛

    こんな貞子ならあり!

  2. コメント師匠

    なんか怖がりのやつってこういう妄想して如何に怖くないですよ感出すの好きだよな。
    ホラー好きからしたら萎えるだけなんだが。

  3. 多分人間

    マジレスすると、貞子の正体は仲間由紀恵。
    ゆえに、可愛くて当然。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET