笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【街頭調査】渋谷の街でみんなの‟推し”について聞いてみた!

突然ですが、みなさんに「推し」はいますか?

「推し」…アイドルファンの間で生まれた「イチオシのメンバー」を意味する言葉ですが、今では「自分の好きなものを指す言葉」として幅広く使われています。

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーの調査によると、なんと8割の方が‟推し持ち”であることがわかりました!

zu1
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーの調査

そんな推しのことをライブや舞台など生で観に行った際に、「今完全にこっち見たアァァァ!」と感じた経験がある方も多いはず!
今回は、みなさんの推しについてのエピソードと共に、「推しと目が合ったことがある」という方はどのくらいいるのか、街頭で調査してきました!

https://youtu.be/3psROinpu7I



街頭でみんなの推しへの愛を調査してみた

まずは、2009年に結成された6人組女性アイドルグループを推しているというこちらの女性。
C0006.mp4.00_00_19_14.静止画006_r
デビュー当時に比べて、最近はメンバーの歌唱力が格段に上がっているのを感じるのだそう。そんな成長を感じさせてくれるところが、推しの魅力だと語ってくれました!

こちらの女性の推しは、映画やドラマ、舞台と幅広く活躍する、30代実力派俳優
C0006.mp4.00_00_32_11.静止画005_r
C0006.mp4.00_00_41_05.静止画007_r
舞台を観に行くほどのファンとのことですが、床に張り付いた演技が多いらしく、表情が見えないことがあるというエピソードを話してくれました。

タレント以外にも、こんな推しの存在が!

一緒に暮らしている猫
C0006_3.mp4.00_01_24_19.静止画001_r

大切にしている愛車
C0006.mp4.00_01_24_21.静止画010_r

さらに調査の大本命である「推しと目が合ったことはあるか」をインタビューしてみました。

ない派
C0006.mp4.00_01_50_21.静止画014_r

ある派
C0006.mp4.00_02_06_02.静止画017_r
youtubeai_r


推しについて意外な調査結果が…!

今回の調査では、過半数の方が「推しと目が合ったことがある」と回答しました。100%に近い結果になるかと思いきや、確信が持てないという謙虚な方が多い!
1d49641efb352518bb7dbb0029d52755

目が合ったと感じた際の感想として「目が合うと嬉しい」「ライブに来てよかったと思える」などの意見が多くありました。推しと目が合うという貴重な経験も、ライブや舞台、スポーツ観戦ならではですよね!

さらに、一般の方を対象として実施した「推しに対する調査」では、こんな事実も明らかになりました。
zu4
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーの調査

多くの人が推しをこの目で見たいと回答。
しかし、そんな推しの大事な瞬間をステージの照明やナイター照明、太陽光などで見逃してしまったという意見もあるようです。

Qあなたが光の影響で、見たかった“推し”が見えなかった・“推し”の瞬間を見逃したとき、どんな風にうまく見えなかったのか

野球観戦した時に推しのファインプレーが見えなかった(10代男性)
照明の影響で推しの一番かっこいい歌割(キャーキャー言われるとこ)を見逃した(20代女性)
好きなアーティストのコンサートに行った時に照明が色んな色に移り変わって、あまりよく見えず残念だった(30代男性)

zu3
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーの調査

「推しをもっとクリアに見たい」と回答した方は、全体の88.8%!会いに行ったからには、推しのどんな瞬間もこの目に焼き付けておきたいですよね…!

推し持ちに朗報!

推しの大事な瞬間を光に邪魔されたくない!という方に紹介したいのが、「アキュビュー® オアシス® トランジションズ スマート調光™️」(以下、アキュビュー® スマート調光™)。

main

アキュビュー® スマート調光™は世界初、目に入る光の量を自動で調節するテクノロジーを搭載したコンタクトレンズ!
※Johnson & Johnson, Inc. は光を調節する本タイプのコンタクトレンズを世界で初めて上市しました。

屋外や室内など光の量に応じてレンズの色が変化し、装用している本人も気づかない間に、視界に入る過度の光をコンタクトレンズが自動で調節してくれるんです。
sub6_r
※掲載写真はイメージ図です。(左:通常の状態 右:光が調節された状態)

レンズの色が変化しても、視界は暗くならず自然なまま。茶色や黒色の瞳が多い日本人だと、レンズの色が変化しても見た目の違いはほとんどありません!(虹彩の大きさで個人差はアリ)光の量を自動で調節することで、推しの見逃しの原因である光の影響を低減することが出来る、と言うわけなんです。

「#推し見逃さない」フォトコンテストキャンペーン実施!

“推しを見逃したくない”。そんな気持ちをみなさんに表現してもらうために、アキュビュー®ではtwitter「#推し見逃さない フォトコンテスト」キャンペーンを実施中!

<参加方法>
1.アキュビュー®公式Twitterアカウント (@ACUVUE_JP) をフォロー
2.「#推し見逃さない」「#推しフォトコンテスト」をつけて、過去に撮影した「推しの写真」を投稿

応募者の中から10名様に投稿画像のオリジナルアクリルフォトが当たるんだとか!外れた人にもチャンスがあるので、ぜひ応募してみてください♪

<応募期間>
2020年6月22日(月)12:00~7月19日(日)23:59

<#推し見逃さないキャンペーンサイト>
https://acuvuevision.jp/event-campaign/smart-choko-2020

ヘッドフォンのノイズキャンセリング機能や、こんまりブームをきっかけに波及したミニマリズムをはじめとする「不要なものはカットしていこう」という昨今のトレンドの流れ。その視覚的なストレスの軽減手段として、コンタクトレンズの調光機能が当たり前になる日は近いかもしれません。

推しの大事な瞬間は絶対に見逃したくないという方は、アキュビュー®スマート調光™を是非チェックしてみてください♪

商品サイト:アキュビュー®スマート調光™
提供:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー

コメント2

  1. 弱冠60歳

    推しは神

  2. 草野球の大エース

    商品の宣伝かよ!
    紛らわしい

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET