8552043273_541f3aa5ec_b

【食後の一服】喫煙者が普段思っている18のこと

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

1
flickr.com

1.いつでもやめれると思っている。

2.口から離そうとしたら唇にくっついてて、そのまま火種触っちゃう。

3.値上がりの度にやめようと思う。思うだけ。

2
flickr.com

4.喫煙所での妙な一体感。

5.金欠の時でもタバコ代だけは絶対捻出する。

6.副流煙の臭いは苦手。

3
flickr.com

7.缶コーヒー灰皿にしてついそのコーヒー飲んでしまう。

8.カレーとラーメンの後の一服はうますぎる。

9.最後の一本は折れている。

4
flickr.com

10.冬場は、タバコの煙なのか寒くて息が白いのかがわからない。

11.値上がり前に買い溜めをすると、いつも以上に多く吸ってしまう。

12.煙の行方がなるべく人に向かわないように上に向かってふぅーってする。

5
flickr.com

13.飲み会では吸う本数が爆発的に増える。

14.胸ポケットに入れたまましゃがむと、全てぶちまけてしまう。

15.屋外で吸うと倍うまい。

6
flickr.com

16.吸わない人より休憩が多い。

17.ファブリーズへの信頼は厚い。

18.家を出た後、火をちゃんと消したか不安になる。

7
flickr.com