笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「ペンギンやろ」「でも病気に効く言うねん」「ほなペンギンと違うかぁ」

現代の瓦版(?)であるTwitterで流行中の「アマビエ」ですが、多くのクリエイターがアマビエをネタに様々な「アマビエ作品」を投稿しています。

さて、今回ご紹介する源久也さんの『アマビエに限りなく近い何かとツイッタラーが出会う話』にも今話題の「アマビエ」登場します。ただ少しビジュアルが記憶にあるものと違う気がするのですが…。

アマビエに限りなく近い何かとツイッタラーが出会う話01
twitter.com@minamoto_
アマビエに限りなく近い何かとツイッタラーが出会う話02
twitter.com@minamoto_
アマビエに限りなく近い何かとツイッタラーが出会う話03
twitter.com@minamoto_

アマビエ先生の拡散力パねぇwww!

見た目に逆らい絶妙な画力加減でアマビエに落とし込んだツイッタラーを称賛すべきなのか、バズり能力を持ったアマビエ先生のポテンシャルを崇めるべきなのか(笑)。

第一印象は明らかにペンギンですが、驚異の拡散力で多くの人に笑顔を届け、免疫力アップに貢献したアマビエ先生。この勢いで一気に現代の疫病も収束に追い込んで欲しいものです。

なお世俗に詳しいアマビエ先生は、コメント欄でも大人気の模様。

さて、作者の源久也さんのTwitterアカウントは、イラストの他、かわいい猫の画像で埋め尽くされています。気になる方はフォローしてみはいかがでしょうか。

Twitter:@minamoto_
Melonbooks:立飲処げんきゅ
pixiv:源久也

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET