笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「白血病の小学生」とクラスメイトの絆に涙

今回ご紹介するのは、漫画家であり看護師でもある明さんが、集英社「よみタイ」にて連載中の作品『漫画家しながらツアーナースしています』より、『心うごかす力』です。

学校の宿泊行事に参加した白血病の男の子と、彼を支えるクラスメイトたちとの心温まるストーリーをぜひ最後までご覧ください。
白血病の男の子に出会った時の話1-1
twitter.com@rikukamehameha
白血病の男の子に出会った時の話1-2
twitter.com@rikukamehameha
白血病の男の子に出会った時の話1-3
twitter.com@rikukamehameha
白血病の男の子に出会った時の話1-4
twitter.com@rikukamehameha

白血病の男の子に出会った時の話2-1
twitter.com@rikukamehameha
白血病の男の子に出会った時の話2-2
twitter.com@rikukamehameha
白血病の男の子に出会った時の話2-3
twitter.com@rikukamehameha
白血病の男の子に出会った時の話2-4
twitter.com@rikukamehameha

白血病の男の子に出会った時の話3-1
twitter.com@rikukamehameha
白血病の男の子に出会った時の話3-2
twitter.com@rikukamehameha
白血病の男の子に出会った時の話3-3
twitter.com@rikukamehameha

子供たちの純粋な心に、涙腺が崩壊した…。

白血病という大変な病気を患った杉浦くんのことを理解するため、クラスメイトが自分たちで学んだだけでなく、宿泊先でも彼と一緒に楽しめることを最優先に考えて行動する思いやりと優しさに、心打たれました。

きっと杉浦くんは、この先も素晴らしい仲間に支えられ、たくさんの思い出や体験を共有していけるはず!友達の病気をきっかけに、お互いが成長できた純粋な気持ちをそのままに成長していってほしいと思いました。

また、コメント欄には、たくさんの感動の声や体験談が寄せられています。

さて、冒頭でもご紹介した作者の明さんが、「よみタイ」にて連載中の『漫画家しながらツアーナースしています』の書籍第2弾となる『漫画家しながらツアーナースしています。こどもの病気別“役立ち”セレクション』が6月5日(金)に発売されます。

Twitterアカウントには、作品の最新情報だけでなく、他の作品かわいいイラストも投稿されているのでフォローしてみてくださいね。

Twitter:@rikukamehameha
連載作品:漫画家しながらツアーナースしています
書籍:漫画家しながらツアーナースしています(1巻まで発売中)
漫画家しながらツアーナースしています。こどもの病気別“役立ち”セレクション(6月5日発売)
Ming短編集全3巻
リヒト 光の癒術師全3巻
pixiv:
pixivFANBOX:

コメント2

  1. 名無しさん

    優しい子供達の心に泣いた。

    当初は学校から押し付けられた部分もあるんでしょうけど、
    その後は自ら学んで白血病の子に寄り添ってるんだろうな。

  2. ゆうきのちち

    朝から泣かせて頂きました
    『白血病』って病気が血液のがんって事は知ってましたが、少しだけ以前に増した知識を得る事ができました。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET