笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【ジブリのようにはいかない】パン屋の「理想と現実」のギャップよ…

今回ご紹介するのは、漫画家のさく兵衛さんが以前働いていたパン屋さんでの実録体験記、『パン屋で大変だった事をザックリと説明してみる』です!

小学校低学年の頃、社会科の授業で「パン屋さんの朝は早い」と学んで以来、パン屋さん関連の情報が全くアップデートされていなかった筆者にとっては、目から鱗の連続の作品となりました。
パン屋で大変だった事をザックリと説明してみる1-1
twitter.com@sakubetaro
パン屋で大変だった事をザックリと説明してみる1-2
twitter.com@sakubetaro
パン屋で大変だった事をザックリと説明してみる1-3
twitter.com@sakubetaro
パン屋で大変だった事をザックリと説明してみる1-4
twitter.com@sakubetaro

パン屋で大変だった事をザックリと説明してみる2-1
twitter.com@sakubetaro
パン屋で大変だった事をザックリと説明してみる2-2
twitter.com@sakubetaro
パン屋で大変だった事をザックリと説明してみる2-3
twitter.com@sakubetaro

すました顔して並んでるパンからは想像できない舞台裏…

まさか、パン屋さんがここまでハードな現場とは!焼きあがったパンにせっつかれながら仕事をこなしていたら、テンパり過ぎて段取りなんてものはゴミ箱に丸めて捨ててしまいたくなりそうです…。

パン屋さんに行けばキレイに並んだ美味しいパンを買えますが、その裏にパン職人さん達の頑張りを感じることは殆どありません。この作品のおかげで、お店に並ぶ商品の裏には多くの人たちの働きがあることを再確認するきっかけになりました。

また、この作品を受け、パン屋さんの仕事のハードさを知ったという方のコメントや、現・元パン職人、またはパン屋さんで働いた経験のある方々から、多くの共感の声が寄せられました。

さて、作者のさく兵衛さんが毎日Twitterに投稿している『とある食肉用うさぎの話』が、「LINEマンガインディーズ」でまとめて読めます。

Twitterと併せて、ぜひチェックしてみてくださいね!

Twitter:@sakubetaro
コミチ:さく兵衛
LINEマンガインディーズ:とある食肉用うさぎの話

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET