0834142_4.1

勉強するのも命がけ!かなり危険な世界のとんでも通学路11選

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

日本では、学校へ行くことが当然のこととなっていますが、一歩日本を出れば、教育を受けるために命をかけている子供たちがいます。

そんな子供たちのとんでも通学路をご紹介します。

 

(1) 中国・グル
山の中で約30cmの道を通り、5時間をかけて学校に行きます。
1 (1)
2 (1)
3 (1)
4 (1)
eimgur.com

 

(2) 中国・Zhang Jiawan
木製のはしごを登って登校します。
5 (1)
6 (1)
7 (1)
8 (1)
Imaginachina/Rex Features

 

(3) インド・ザンスカール
ヒマラヤ山脈を通って学校に通います。
9 (1)
bucatarici.ro

 

(4) インド・レバク
壊れた吊り橋を渡っての通学。
10 (1)
11 (1)
12 (1)
13 (1)
Reuters

 

(5) コロンビア・ネグロ川
地上から400mのケーブルを800m渡ります。
14 (1)
15 (1)
16 (1)
Christoph Otto

 

(6) インド
木の根でできた橋を進みます。
17 (1)
18 (1)
19 (1)
20 (1)
The Atlantic

 

(7) スリランカ
壁と壁を薄い板で繋いで学校に行きます。
21 (1)
Reuters/Vivek Prakash

 

(8) インドネシア・チランカップ
手作りのボートで川を渡ります。
22 (1)
23 (1)
24 (1)
Reuters/Beawiharta Beawiharta, Reuters

 

(9) 中国・ピリ
全寮制の学校に行くために、山の中を約200km歩きます。
25 (1)
26 (1)
27 (1)
28 (1)
21region.org

 

(10) インドネシア・スマトラ
川の約9m上に張られているロープを渡って通学します。
29 (1)
30 (1)
31 (1)
32 (1)
dailymail.co.uk

 

(11) フィリピン・リサール
タイヤのチューブを浮き輪代わりにして川を渡ります。
33 (1)
Dennis M. Sabangan/EPA
34 (1)
Bullit Marquez/AP
35 (1)
Dennis M. Sabangan/EPA
36 (1)
Dennis M. Sabangan/EPA

 

 

参照:broedpanda.com