笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

令和では「ラブコメ定番のアレ」の難易度がめっちゃ高いらしい

トーストをかじりながら急いで学校へ向かう、遅刻寸前の女子高生が角を曲がった先で何が起こるかなんて、今更聞くまでもない程の定番シチュエーション。

しかし、これまでクレイジーで何度もご紹介してきた漫画家の立葵さんの作品『世界線のバグ』では、漫画界の鉄板が斬新な展開へと突入してしまいます。
世界線のバグ01
twitter.com@hiyokobeya
世界線のバグ02
twitter.com@hiyokobeya
世界線のバグ03
twitter.com@hiyokobeya

この場の正しい収め方がわからないwww

最後のコマの4人の何とも言えない表情が、彼らの現状を物語っているようではあります。ただ、現代ではこのオチが間違いであるとも言い切れず、このパターンでの恋のはじまりもアリといえばアリなんでしょうね…。多分…。

しかし、このバグが続き過ぎると、ボーイミーツガール物語が絶滅の危機に瀕してしてしまう恐れも。定番ネタ存続のためにも、バグや混乱が起きないよう、ジャンルの棲み分けは物語の開始前にしっかりチェックしなければいけませんね(笑)。

読者の思っていた方向と違うオチでしたが、多くの読者はこの世界線のバグを受け入れた模様。さらに「彼らの中身が入れ替わっているのでは…?」という、物語の更なる複雑化を予想するコメントも寄せられました。

さて作者の立葵さんは現在、裏サンデーにて『幸せな恋、集めました。』を連載中!また、好評発売中のコミック1・2巻も要チェックです!

Twitterには、他にも面白い作品が多数投稿されているので、ぜひフォローしてみてくださいね!


Twitter:@hiyokobeya
pixiv:
立葵
連載作品:
幸せな恋、集めました。
書籍:幸せな恋、集めました。
   もっと幸せな恋、集めました。
   なにがなんでもハッピーエンド 立葵短編集

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET