笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

座敷童が住みついた蔵の主人が「欲を出さなかった結果」を見てくれ

今回は、以前「『不良少女と根暗男子』の恋愛話を読んで、1人静かに興奮しましたwww」でご紹介した、漫画家の植杉光さんの新作『とある蔵でのおはなし』をご紹介します!
植杉光

ある日突然とある蔵に住みついた小さな女の子と、その蔵の主との心温まるストーリーをお楽しみください。

とある蔵でのおはなし01
twitter.com@HIKARU_UESUGI
とある蔵でのおはなし02
twitter.com@HIKARU_UESUGI
とある蔵でのおはなし03
twitter.com@HIKARU_UESUGI
とある蔵でのおはなし04
twitter.com@HIKARU_UESUGI

やっぱり座敷童だったのね…😭

蔵に住みついた正体不明な女の子という時点で、座敷童だと予想はつきましたが、「輝子」という名前をつけ自分が老いるまで共に過ごした仙蔵は、きっと彼女を我が子のようにかわいがっていたんでしょうね。

輝子の正体に気付きながらも、幸せを手放せずに先に逝ってしまった仙蔵の気持ちを思うと切なくて胸が締め付けられます。この先、ひとり残された輝子はこのまま蔵に住み続けるのでしょうか?

胸を締め付けられる感動のストーリーに、多くの読者が続編を期待。作者によると、漫画の最後にもあるように続くとのことです。次の投稿が、今から待ち遠しいですね!

さて、作者の植杉光さんのコミックス『ニセ記憶喪失の蜂夜さん全2巻が、現在発売中です。Twitterには、オリジナルイラスト商業誌情報なども投稿されているので、併せてチェックしてみてくださいね!

Twitter:@HIKARU_UESUGI
pixiv:植杉 光
pixivFANBOX:植杉光
書籍:ニセ記憶喪失の蜂夜さん全2巻
   MARVEL×少年ジャンプ+ SUPER COLLABORATIONデッドプール:SAMURAI 収録)
   ツギハギクエスト

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET