笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

完璧主義を克服させてくれた「上司の一言」に泣いた😭

場面に関わらず何事においても、“完璧”にこだわり過ぎてしまうのはなかなか考え物。とはいえ、完璧主義はきっと性格にも由来するので…そこを変えるのには大きな苦労とか何らかのキッカケがいりますよね…😅

ところで、クレイジーでも以前ご紹介したことのある漫画家・トケイさんも昔は、“完璧さ”へのこだわりから、「手料理」を人に振る舞うことにニガテ意識を持っていたのだとか…。

トケイ

今回ご紹介するのは――そんなトケイさんの“料理に対する意識”を、バシーンとドラマチックに変えてくれた“とある出来事”を描いた漫画作品。

「絶対失敗しちゃうし、失敗するところをみんなに見てほしくない😫」…そんなプレッシャーからトケイさんを救ってくれた、その体験とは…。早速ご覧ください↓

意識が変わったら料理が苦しくなくなった

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

「いいね」百万回押したいな😊😌

完璧さに縛られてしまうと、思うように身動きができなくなったり、あるいはがんばりすぎて潰れてしまったり…そんなことが大いにあるわけですが――もしかするとそれって実は、やる必要のない一人相撲なのかも…🤔✨

この漫画が教えてくれた「完璧さにこだわりすぎない、いい意味のちゃらんぽらんさ」…自分の心を守るためにも、この考え方は大切にしていきたいですね😋

なお、ちなみにですが、トケイさんのSNSアカウントでは他にも、心がちょっと軽くなるようなエッセイ漫画が複数公開されているので、今回ご紹介した作品と併せてぜひぜひチェックしてみてくださいね✨

作品提供:トケイ(@tokeikamone)
note:トケイ

コメント1

  1. ヴィー子

    前の職場で超超超細かく意地の悪い同僚が二人いました。
    いい加減ということが許せなく、常に自分が満足しないと気がすまない人達でした。
    だから必然的に人が寄ってきませんでした。
    多分、奴らが退職したら誰も相手にしないと思います。
    ザマアミロ!

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET