笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

愛が生んだ神対応!彼女がコンプレックスを「自虐」すると、彼氏は…?

男女を問わず、年齢を問わず、私たちには大なり小なり「コンプレックス」と呼べそうなものがありますよね。むろん、色んな経験を重ねて人間的に成長してゆけば、多少はその感覚も薄れたりするわけですが――しかし、「じぶん」について考えこんでしまいがちな思春期には、それがとんでもなく大きな悩みのタネになってしまうことも確かです。

さて、クレイジーでもすでに何度かご紹介している漫画家・枇杷かな子さんも以前は、自分の体の一部に大きなコンプレックスを感じていたのだとか😔

枇杷かな子

こちらの記事では、そんな枇杷さんの心を、コンプレックスの暗闇から救う1つのきっかけになったエピソードをご紹介します✨

それがコチラ↓

アゴと私と彼

1

2

3

4

彼氏さんのこの一言、

惚れ直すってレベルじゃねぇな🥰😂✨

嫌われたくない一心から出た恋人の「自虐」に対し、咄嗟に出てきた「そこ好きだけど?」という自然な一言。こんなの言われたら…「愛してる」の数億倍の幸せを感じちゃうに決まってるだろ…!ずるいぞ!!!

さてさて、枇杷さんのこちらの思い出に対し、周囲の読者からは、こんなコメントが寄せられています↓

自分の“悩みのタネ”を、チャームポイントとして書き換えてくれるそんなお相手に、早く出会いたいものですな…( ;∀;)

さておき、作者・枇杷さんのTwitterアカウントでは、ほっこり系日常漫画シリーズ『おたまと一緒に』もまとめて楽しむことができるので、こちらもぜひぜひチェックしてみてください。超癒されますよ~✨

作品提供:枇杷かな子(@BiwaAmazake)
インスタ:枇杷かな子

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET