笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

旦那の「実用性ゼロ」な買い物に困ってた主婦…事件の結末にほっこり😊

どこか響き合う部分があって、「良いなぁ」と思えるからこそ夫婦になるわけですが――しかしだからといって、趣味や考え方までまるきり同じ…ということはなかなかないですよね。

さてところで、インスタフォロワー17万人超えの人気漫画家・眠井アヒルさんも以前には、自分の立場からは共感できない“旦那さんのとある行動”にモヤモヤを感じたことがあるのだとか…。

眠井アヒル

こちらの記事では、そんな眠井さんのモヤモヤと、問題解決に至るキッカケを描いたエピソードをお届けします✨

それでは早速↓

物が増えるのが嫌だったけど、味わえるようになった話

1

2

3

4

こういうの、なんか良いなぁ…😊✨

違う価値観、違う考え方を持った二人が、恋人になって、夫婦になって…そうして家族になっていく。「許せない事」「共感できない事」がだんだんと減って「まあ、それも良いな😊」が増えていく――そういう価値観の変化を楽しむことこそが、家庭生活の醍醐味なのかもしれませんね…😆

作品提供:眠井アヒル(@sleepingahiru)
インスタ:眠井アヒル

コメント3

  1. 繭妃

    夫婦になるって、家族になるって、こういう事なんだろうなぁ…価値観の違いで別れたりするけど、価値観も合ってくのが家族になるって事なのかな。

  2. ビール腹に悩む20歳

    ひどい…。
    必要のない物を置かずに家を綺麗にしている人を
    私は信用するし尊敬するよ。
    だいいち、嬉しくもないノイズ土産をくれる人は、
    貰う人のことを考えないで選んでるのに、
    大事に取っておく価値があるのかな。

  3. 名無しさん

    家族として価値観をすり合わせることは素敵だけど、
    べつにノイズとして切り捨てるわけでもないだろう。解釈が偏りすぎ。
    ダサいキーホルダーも鳩時計もいらん。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET