笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【初めての育児】母に苛立ちをぶつけた結果、「優しい隠し事」に気づきました

今回は、インスタで2歳の息子くんとの日々を漫画にして投稿しているにしみつさんの漫画を紹介していきます。

にしみつ(つむママ)

産後入院が終わり、家で1人で育児をしなければならなかったにしみつさんを助けに来てくれたお母さん。家事のスタイルの違いから時にイライラしながらも、特別な時間を過ごしていきます。お母さんのそっと静かに寄り添うその姿勢に、親はやはり偉大だなあと実感させられました…。

それではどうぞ↓

100946641_1475615115978575_6594909749713069903_n (1)

100839718_682873605609684_4156983659994504427_n (1)

100948927_283408526120581_2347580325771278258_n (1)

100967101_1385419741628531_4415743134583655964_n (1)

100789690_759702431231439_7421242311200971861_n (1)

100947313_2917098038378982_253965188661572848_n (1)

101037679_2993570650726375_3186294162441622033_n (1)

100776418_1595564290618286_6177514860846916922_n (1)

100963448_2619186271520485_5052308095022431317_n (1)

100088244_577053186555868_1168141736411011067_n (1)

102096487_140366017624679_1111606981103555043_n (1)

101100475_772827259918443_8498378538321079752_n (1)

101060411_147649883505238_4092615151380556282_n (1)

101360967_275253470269679_3862549422758174184_n (1)

101083579_138032767897122_6274170662549723394_n (1)

101666977_253968516018261_8044155143643549622_n (1)

次ページ:ついに感情が抑えられなくなり…。

コメント8

  1. 泣く泣くにゃんこ

    上の子を出産する半年前に母が亡くなって、
    それでも父は働きながら里帰りのお世話をしてくれた。

    その2年後。下の子を出産した頃には、既に父は大きな病を患っており抱っこする事も叶わなかった。

    どれだけ自分は親孝行できたか…できなかったかは分からない。
    もう両親には尋ねることも恩返しすることも出来ない。

    せめて、子ども達を幸せに育て上げる。
    それが自分に出来ること。

  2. まざまざ

    今、お母さんがご存命のうちに伝えないと!とおもってしまいました。自分の反省も込めて。

  3. ニャンすけ

    分かる〜!分かりすぎて泣けました。
    私は3回出産したので、3回来てもらいました。色々イライラする事もあったけど、帰る時は物凄く寂しくて心細くて。
    そんな出産からもう20年ほど。
    孫のお世話をする時が来たら、今度はお祖母ちゃんとしてこんなふうにサポートしてあげたいなぁと思いました。

  4. 純粋に涙がでました

    私はどちらの立場にも当てはまりませんがとても良い話ですね。素敵な親子関係に、優しい気持ちになれました。

  5. 道端に軍手置き太郎

    泣けました~
    母のありがたみ、帰ってしまう時の寂しさ、そんな言葉だけ何故かなかなか言葉に出せないですよね。
    私も本当に本当に助けられたのを思い出しました。
    何かの形ででも、ありがとうの気持ちを伝えられたらなって思います!

  6. ちゅうたろ〜

    自分の母と重ねて見て、ポロポロ泣きました。母だからこそイライラして八つ当たりしてしまうし、母だからこそ誰より安心できるし、母だからこそ居てくれて当たり前だし。
    そんな当たり前の安心感が一生続くと思いたい。
    母を大切にしたいと思いました。

  7. プロゲートボーラー

    産後1ヶ月…里帰りから自宅に帰ったばかりでこの漫画に涙でました(泣)このお母さんの表情優しすぎ…作者さんのお母さんに対する気持ちも伝わり更に涙でした。なかなか伝えられないけど、伝えないで後悔しないようにしたいと思います!!ありがとうございます。

  8. 私のことかと思った…

    まさに私。涙が出ました。
    1人目の出産の事を思い出しました。
    私のガルガル期、ホントにひどかったなぁ。
    私の母もお風呂のスイッチ何回言っても覚えないし、買い物お願いするとアレもこれもと頼んだ以上に買って来て…
    家事はありがたかったけど、ずっと母が家にいるのも気が休まらなくて、多分それを察してくれて散歩や買い物に出かけてくれて…沢山気を使ってもらったなぁ。
    帰る時にあなたが好きなもの買いなさいってお金くれたのも一緒。
    今でもなかなか素直には、感謝や優しい言葉をかけられないけど…コロナで全然会えないし、良い歳になった母が心配です。
    いつまでも元気でいて欲しい。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET