笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

医師の診断結果に「え…?」ぐったりして診察を受けた猫の運命は…

疲れている時やメンタルが弱っている時に、いつでも傍にいてくれるペットは、飼い主にとっては誰にも代えがたい家族のメンバーですよね。

そんな大切な家族が嘔吐や下痢をし、食欲不振になってぐったりしたため、病院に連れて行ったという飼い主の瀬戸麻実さん

血液液検査を受け、レントゲン撮影、便と嘔吐物が調べられたその結果は…

嫌なことがあった猫
twitter.com@sendermami

ドクター「嫌なことがあったみたいです」

検査結果がまさかすぎる…😅 もちろん、重い病気でなくてホッとされたでしょうが、検査中や結果を聞いた瞬間の心情が気になりました(笑)。

嫌なことがあった猫02
twitter.com@sendermami

ドクターから衝撃の検査結果を聞かされたその後、飼い主の瀬戸さんからますますたっぷりの愛情を注がれた猫ちゃんは、現在では回復したとのことです。

リラックスした様子が見て取れるだけでなく、毛並みも良くなってますますふわふわキュートになっていますね。

またコメント欄で、猫のストレス耐性について様々な情報が飛び交う中、似たような体験談も寄せられました。

またまだ暑い日が続くようなので、会話ができない分、ペットの健康には特に気を付けてあげないといけなさそうですね。

Twitter:@sendermami

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET