笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【気づけ男子!】カラオケで彼女が泣く理由は、感動ではない。

今回は、日常のひとコマを切り抜いたようなエモさ魅力の漫画家・文野紋さんが描いた、彼氏と彼女のデートにまつわる『カラオケの話』をご紹介します!
文野紋

長年の片思いが実った彼女が、付き合い始めたばかりの彼氏とカラオケに行くと、意外とそれが彼女にとっての地雷だったりすることもあるようです。

カラオケの話01
twitter.com@bnbnfumiya
カラオケの話02
twitter.com@bnbnfumiya
カラオケの話03
twitter.com@bnbnfumiya
カラオケの話04
twitter.com@bnbnfumiya

長年の片思いが終わった後で気付くの辛い…😢

恋はどうしても平等ではなくて、よほどの奇跡が起きない限りどちらかが片思いをする時間があるものです。彼女の場合は片思いが長かっただけに、彼氏の過去に切なさを募らせてしまうんでしょうね。

過去に嫉妬してもしょうがないとは分かっていても、つい出てきてしまった涙。幸い彼氏は勘違いをしてくれたので、この感情には蓋をしておくのが良いのかもしれません。ホントに、恋をするのっていつの時代も難しいものですね。

また、読者からは彼女の涙のワケに共感したというコメントが寄せられています。

さて、作者の文野紋さんが第335回スピリッツ賞 佳作賞を受賞した『Mへのラブレター』が、現在「やわらかスピリッツ」に掲載中です。

また、Twitterアカウントに投稿されているイラストなどとまとめて、ぜひチェックしてみてくださいね!

Twitter:@bnbnfumiya

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET