笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

巨大から揚げが出現??謎のメッセージが我々を進化に導いた。

平穏な昼下がり、編集部に謎の物体が届いた。

ニチレイGIF_1

届いたというよりも「自らやってきた」というニュアンスの方が正しいのかもしれない。
その透明の物体には、何かしら崇高な意思すら感じるのだ。

His name is bubba he's my ptsd service dog downvote to hell if you want just want the world to see not all pits are evil

 

私は仮にそれを「スケルトン・モノリス」と呼ぶことにする。

モノリスとは、映画『2001年宇宙の旅』に登場した、謎の四角い物体である。それは、猿に進化を促すためにやってきた地球外生命体からのメッセージだ。それのスケルトンバージョンなので「スケルトン・モノリス(以下スケモノ)」である。

なるほど。我々は、そろそろ進化をする時なのかもしれない。

特に、うちの編集部は猿山である。

iOS の画像 (3)

スケモノを調べてみると、中に何やら文字が見受けられる。

やはり、彼らからのメッセージであることは間違いないらしいが……

解凍シテ解答セヨ…?」

IMG_9785

…………え?駄洒落??

いやいや、崇高な彼らが目先の駄洒落に走るはずはない。

これはたまたま駄洒落になってしまったやつである。

「余命1ヶ月の花ヨメイと同じやつである。

気を取り直して、我々はメッセージ通りにスケモノを解凍することにした。

溶けた氷の中に恐竜がいたら玉乗り仕込みたいところだが、かなり立派なモノリスである。呑気に溶けるのを待っていては進化する前に滅びてしまうだろう。

IMG_9797どうにか早く解凍する方法はなかろうか??

おそらく、彼らからの試練はもうすでに始まっているのだ。

猿どもよ、知恵を持て。

そうスケモノ我々に問いかけているようだった。

IMG_9822

うーむ。

どうすれば

…。

IMG_9825

取り急ぎジュルリ

「取り急ぎ」を付けることで、社会人感を演出してはいるものの、方法としては間違っていない。カブトムシならこうするはずだ。

 そして、ジュルリからの、

IMG_9845

ペロリ。

ぺろペロペロ

ペロペロペロ。

メガネをかけることでただみっともなく舐めているだけの姿が、

まるで情熱的に木版を彫る棟方志功と重なるから不思議である。

SnapCrab_NoName_2020-9-23_10-44-13_No-00_R
YouTube.com

「ワだば、ゴッホになる」

青森の偉大な木版画家はそのように覚悟を決め、延々と釈迦を彫り続けた。

我々もまた同じように、延々と舐め続けたいのだが、さすがに分が悪すぎる。

なんせ相手はスケルトン・モノリスであり、氷と、ヤクザの小指は「つめたい」と相場が決まっているのだ。
13097e72f7f5080e9649fc5240e248c5-1024x846

舌が名もなき感覚になり始めたので次の作戦に移行した。

調べによると、氷に塩をかけると「モル凝固点降下」という現象で早く溶けるらしい。

IMG_2117ということで、より効果の高そうな盛り塩を使って試すことに。

スクリーンショット 2020-09-20 1.52.37

正直、本当に効果があるのかは疑問ではあったが、盛り塩をふりかけると氷がバキバキと音を鳴らし始めた。

ニチレイGIF_5

盛り塩凄すぎ!

解き放たれた悪魔の仕業か、それともモル凝固点降下の仕業か定かではないが、猿が知恵を得たのと同様に、我々もまたこうやって進化をしてきたのだ。

色々とお塩学ぶことが多いが、こう書くと塩が別の粉に見えてくるから不思議である。

さて、ここまでほとんど戯言だが、そろそろちゃんと仕事せねばならない。

「氷に舌技を試している童顔のおじさんがいる」と、社内のスラックで飛び交い始めたのである。

しかしこのプレッシャーが、我々の進化をさらに加速させることになった。

我々はようやく思い出したのだ。

仕事をしながら氷を溶かすのに、うってつけな存在を!!

IMG_9830

MacbookProの熱をなめてはいけない。

いつかApple製品の熱だけで「焼きリンゴ」を作りたいと願っている我々だからこそ、閃いた方法である。

全Adobeのアプリを立ち上げ、PCに負荷をかけまくり熱くさせること数時間…

IMG_2152

だいぶ溶けてきた

IMG_2148

しかも、メッセージがビロビロしているではないか!

もしかして、このビチョビチョのビロビロを引っ張ると・・・

ニチレイGIF_7

 スルスルスル・・・

取り出されたメッセージは何故か輝いて見え、ニチレイ・・・ではなく一礼せずにはいられない。

こうして、我々は第一関門を突破したわけだが、ここからが本題である。ようやく本題である。本題までが長い。

さぁ、ついに現れた彼らからのメッセージがこれだ!!

ワン、

ツー、

スリー!

IMG_9856

・・・

IMG_9860

IMG_9859 IMG_9864

PCメガネ邪魔すぎ。

IMG_9886セヨ

韓国語に変換?

彼らはもしや韓国人?

IMG_9941

・・・ハングル・・・ハングリー・・・腹減った・・・

何故か、無性に唐揚げが食いたい

IMG_9932

冷蔵庫に常備されてるニチレイフーズの特から®をチン。

IMG_9952

旨ジュワ〜……

IMG_9954

あれ、デジャブ??

唐揚げ

以前もこんなことがあったような……

それは我々が誕生するはるか昔の話かもしれない。

IMG_9958

地球の記憶が、たまたま唐揚げ食べる私の意識レベルと干渉しあった?

もしかして・・・

IMG_9881

なるほど!!

つまりこういうことか!!

我々が求めていたのは唐揚げではなく・・・

お手上げ

お手上げだ!!!!

ということで、彼らからのメッセージを解くことができず、もちろん進化もしないまま、私はこのまま猿として生きていくことが決まった。

ちなみにカメラ役をしてくれた先輩ライターは10秒で解けたとのこと。

解ける人もいれば解けない人もいる。

なかなかバランスの取れたメッセージである。IMG_9916

彼らからのメッセージを解くことができると、抽選で「解くからBOX」とリアルな「特から®」をデザインした「特から®クッション」がプレゼントされるとのこと。

何を言っているか分からないと思うので、詳細は「特から®の謎を解くから」キャンペーンページで確認してもらいたい。

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET