笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

親友とケンカした息子。「大人が忘れてた解決方法」にハッとした

子供の喧嘩――親は介入するべきなのか?どこまで口出していいのか?など、少し難しい問題ですよね。今回はそんな子供同士の喧嘩に関するキタノ マヤさんの漫画をご紹介していきます。

キタノ マヤ

ある日、大好きな親友のゴウくんと、ふとしたことから喧嘩になってしまった息子のハルくん。パパとママで解決策をいくつか提案するのですが、息子くんは思いもよらぬ行動をとったのだとか…。

それではどうぞ↓

119652493_323347135750361_6536568555964863691_n

119716037_1600991400080788_2283166703770614570_n

119609633_1116163672114343_5065992839321799177_n

119737540_369377690884542_3938871705877096312_n

119920884_711985656327588_2722638900256715469_n

119871897_790796295053395_6465914913149910359_n

119753316_134814218322054_236358865847161011_n

119562712_170858414584227_8389101251881797979_n

119665016_659235208328979_8819994379760675622_n

素敵な解決策ですね…。

自分の経験則や論理性を元にいろいろな解決策を講じた大人たちを横目に、直球で自分の思いを伝えたハルくん…。自分の素直な気持ちを伝えるのって、なかなか難しいですよね。自分で考えて、行動に移し、仲直りまで持っていったこと、本当に素晴らしいです。子供は大人の予測を遥かに超えて成長していくものですね…✨この投稿には「感動した」「学ばせてもらった」「ママ・パパの姿勢も素敵」などの声が多く寄せられました。

作品提供:キタノ マヤ

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET