笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【もらわれるという表現】結婚して苗字が変わる時に感じた、不安と寂しさの話

前回「初めてのバレンタインで男子に渡した『ヤバいもの』ww」という記事でご紹介したmochi_mikanさん。旦那(もち)さんとの出来事や、過去の悩んだ経験などを漫画にして日々投稿しています。

mochi_mikan

今年の一月に入籍されて晴れて夫婦になったみかんさんともちさん。みかんさんは結婚の話が出た当初、苗字が変わることに関して「嬉しい」という感情しかなかったようなのですが、両家の顔合わせの時ふとこんな不安を感じたのだとか…。

それではどうぞ↓

120603536_324490831977744_3891582031945532918_n

120370704_200277408139357_4057555027669964226_n

120454284_726200857968553_1938358051651353202_n

120497420_180125630268914_5763786694671130908_n

120511573_725555354705619_25812594145791032_n

120836355_194702388732558_2802529541222095309_n

120843609_3373980689345489_2300278694644485482_n

120840071_1016453782155156_4521602686052488140_n

120749338_132327108600461_2303584590608177284_n

120890387_458426828474037_8552901345892429520_n

120842378_118417206524359_9028650169161863626_n

120821035_1513996298798033_2180309027424471721_n

「もらわれる」――現代の社会でこの表現を聞くと、自分と両親との間に距離が生まれてしまうような気がして、少しギクッとしてしまいそうですね…。そんなみかんさんの表情から気持ちを察して、温かい言葉をくれたお母さん。親は子供の細かい機微をしっかりと見ているものですね…☺️

いまだに正式な夫婦別姓が認められていない日本。みかんさんは受け入れることができたようですが、同様の悩みで息苦しさを感じている人は意外と多いのかもしれませんね。

多様性よりも伝統が優先されている現状――この先どうなって行くのでしょうか。

以上、考えさせられる「苗字」に関するお話でした!

作品提供:mochi_mikan

コメント1

  1. 無冠のフリーター

    凄く共感しました。
    入籍と同時に名前も変わると、他人のような気がして寂しく感じた覚えがあります。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET