Screen Shot 2014-10-07 at 6.21.51 PM

知っておくと便利かもしれない15の裏技

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

人生はややこしいと思うことが多いです。なんとかしたいと思いつつも放置していたことが小さなストレスになったりします。というわけで知らなくてもいいかもしれないけど、知っていたらちょっといいかもをランダムに連発してみたいと思います。今のあなたに必要なアイデアが見つかるかもしれません。

 

1.エアコンのイヤな臭いに。


1 (2)

なんだかエアコンが匂う。乾燥機用入れるファブリックシートを1枚吹き出し口に貼ってみましょう。おお、いい香り!※あの匂いが苦手な方はご注意ください。

 

2.即席スマホスタンド


2 (1)

スマホスタンドが欲しいが買うほどでもない。不要になったメガネかサングラスを逆さまに置きつるの耳にあたる部分にスマホを立てれば、ほら解決です。

 

3.名刺をなくしたときのために心がけておくこと。


3 (1)

訪問先でいただいた名刺は即スマホで撮影しておきます。万が一失くした時と会った日付や時間の記録で記憶にもなります。

 

4.ボタン付近のアイロンがけ


4 (1)

アイロンがけでボタン付近は細いしかけにくいです。だったら裏返してしまえばボタンはないので、そのままグイグイとアイロンをかけてしまいましょう。

 

5.生ゴミの臭い対策


5 (1)

ゴミ袋からの生ゴミの液漏れや匂いは嫌なものです。ゴミ袋を替える際に底に新聞紙やチラシ、読み終わった雑誌のページなどを敷いておくと水分を吸収します。

 

6.長期旅行のお供に


6 (1)

長期旅行などので洗濯できなかった汚れ物入れの中に、ホテルのアメニティなどのよい香りのする石けんを入れておきましょう。匂いだけは洗いたてになります。

 

7.紙パック飲料の注ぎ過ぎ対策


7 (1)

紙パック入りの飲料を注ぐときに「ドバっ」と出てしまうのを防ぐには、あらかじめ小さい穴(空気穴)を開けておくと防ぎます。

 

8.電池が新品かどうか簡単に見分ける方法。


8 (1)

高さ15cmほどから電池を落下させます。1度バウンドして止まったら新品、何度もバウンドするのは空っぽか使い古しです。家の中で見つかった電池で試してみましょう。

 

9.車のシフトレバーに一工夫。


9 (1)

マニュアル車に乗っている方、炎天下に車を駐車する時にはシフトレバーに断熱性のドリンクカバーをかけておきましょう。「熱くて車出せないよ」が多少緩和されます。

 

10.自然な笑顔を自撮りする。


10 (1)

自撮りをする時、視線をちょっと斜めに据えて笑うと、つくった感がないナチュラルな感じに写ります。

 

11.バケツの水入れは「ちりとり」で。


11 (1)

洗面所の蛇口からバケツに水を入れにくい場合、ちりとりで水路をつくって、真下で水を受けるようにすれば解決です。

 

12.コースターは上にも置ける。


12 (1)

飲んでいて席を外すとき、残ってるビールを片付けられたり席をとられたりしないように、コースターをグラスの上に乗せると「すぐ戻ります」のサインになります。海外では共通のようです。

 

13.ノック式ボールペン×充電器で強度アップ。


13 (1)

インクがなくなったノック式ボールペンのバネを充電ケーブルのコネクタ付近に巻き付けると、強度アップします。

 

14.キーボードの高さ調整にはピンチクリップ。


14 (1)

 

15.日焼け止めボトルの次は物入れボトル。


15 (1)

日焼け止めボトルが空になったら、中をキレイにして車の鍵やスマホなどの貴重品入れにします。真夏の海でシートの上に置いておいても安全かもしれません。※自己責任でお願いします。

参照:Lifehack