笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

あなたならどっちを選ぶ⁈ 「推しに嘘をついて近づいたファン」の漫画から目が離せない!

今回は、漫画家・有村唯さんがTwitterで不定期更新中の人気作品『推しに嘘をついて近づいてしまいました。』より、第4話~第6話までの3エピソードをご紹介します!
有村唯

過去の『推しに嘘をついて近づいてしまいました。』のご紹介記事はコチラ↓
「推し」にファンであることを身バレせず距離を縮める技ww
「推し」の出現で理性のブレーキが吹っ飛ぶオタクに大共感。

自分の欲望に忠実過ぎたために、大好きな推しに嘘をつき針の筵に自ら座り続けている流華。現在の状況に喜びを感じてはいまいすが、果たして彼女は嘘をつき続けるのでしょうか?

その4

推しに嘘4-1
twitter.com@y_arimura
推しに嘘4-2
twitter.com@y_arimura
推しに嘘4-3
twitter.com@y_arimura



推しに嘘4-4
twitter.com@y_arimura
推しに嘘4-5
twitter.com@y_arimura
推しに嘘4-6
twitter.com@y_arimura

その5

推しに嘘5-1
twitter.com@y_arimura
推しに嘘5-2
twitter.com@y_arimura
推しに嘘5-3
twitter.com@y_arimura
推しに嘘5-4
twitter.com@y_arimura


その6

推しに嘘6-1
twitter.com@y_arimura
推しに嘘6-2
twitter.com@y_arimura
推しに嘘6-3
twitter.com@y_arimura
推しに嘘6-4
twitter.com@y_arimura


まさかここで幼馴染み(♂)が投入…だと…?

今までの状況からいくと、廉くんが流華ちゃんに好意を持っていることは明らかですが、その一方で罪悪感に苛まれ、ファンのためにも廉くんから離れた方がいいのではないかと悩む流華ちゃんの気持ちも痛いほどわかります。

しかし、この幼馴染みの壮馬くんの登場で、これまでの状況に何らかの大きな変化が起こりそうな予感が…。読者の中には、「壮馬くんが流華ちゃんを好きな流れなのでは?」と、波乱の展開を予想する人も。

壮馬くんの存在が、廉くんと流華ちゃんの関係に変化をもたらす可能性は大いにあり得るので、気になる今後のストーリーからも目が離せませんね!

さて作者の有村唯さんは、現在「まんがホーム」にて『ラブアマ』を連載中!

また、自身のTwitterアカウントでは、現在も『推しに嘘をついて近づいてしまいました。』を不定期更新中です。

発売中の『オタク女と男子高生』のコミックスをはじめ、他の作品と併せてぜひチェックしてみてくださいね。
Twitter:有村唯(@y_arimura)
pixiv:有村唯
LINEスタンプ:オタク女と男子高生
連載中:ラブアマ
書籍:オタク女と男子高生
   蟻馬くんは現実を見ない。全2巻

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET