笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

想像力だけで、自宅を「未知の文明」にしてしまう猛者あらわる

"色んな暮らしの隙間にジオラマの居場所をつくりたい"と、日々小さなジオラマなどを製作している依田四十郎さん。今回はそんな依田さんが作った「探検家フィギュア」をご紹介します!

どこの家庭にもあるような"隙間"が、ドラマが起こりそうな瞬間に早変わりする写真をお楽しみください!
1ElaoYFDU0AAGF7p
twitter.com@yorita3

おお~!手には実際に光るランタンを持ったフィギュアのようですね。

これはおもしろくなりそう!さぁ、暮らしの隙間の冒険はこれからです。

2ElaoYORUUAcckVI
twitter.com@yorita3

たくさんのグラスが並んだ「ガラスの森」へと到着したようです!
ランタンが反射してとても美しいですね。しかし、一歩間違えると背丈の2倍はあるガラスが倒れこんでくるかも…気をつけて進みましょう。

3ElaoYewVMAAQ0Te
twitter.com@yorita3

ガラスの森を抜けた先はプラモデルが山積みになった『積みプラの洞窟』のようです。
バランスよく積まれたたくさんのプラモデルは宝の山ですが、山崩れに注意です!(笑)

4ElaoYpxVgAEcKra
twitter.com@yorita3

そして最後は『積ん読の谷』(ナイスネーミングですねw)に到着した探検家フィギュアさん。古代に生きた巨人たちの書物でしょうか、もしかしたら世紀の大発見があるかも!

暮らしに潜む様々な隙間に置かれた探検家フィギュアによって生み出された、たくさんの素敵な写真を見たツイッターユーザーのみなさん方も「全てにドラマが見えて素敵」「色々遊べそう!」など、投稿者の依田四十郎さんの素晴らしいアイディアに称賛の声が続々と寄せられていました!

ツイッターを見たみなさんのコメントにも、ライトはどのように仕込まれているのかという質問がいくつかありましたが、台座にはボタン電池が仕込まれていて、フィギュアが持っている砲弾型LEDのランタンが光るという仕組みだそうです!

素晴らしいアイディアと技術によって本物の探検家がまるでそこにいるかのような世界観をフィギュアで再現した依田四十郎さんの他の作品はツイッターやPinterestからもご覧になれますので、ぜひご覧ください♪

Twitter:@yorita3
Pinterest:yorita's works

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET