笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「ドキドキすると世界の時間を早めてしまう男子高校生」の恋の行方は⁈

相対性恋理論7-1
©カワバタオ/小学館
相対性恋理論7-2
©カワバタオ/小学館
相対性恋理論7-3
©カワバタオ/小学館
相対性恋理論7-4
©カワバタオ/小学館



相対性恋理論8-1
©カワバタオ/小学館
相対性恋理論8-2
©カワバタオ/小学館
相対性恋理論8-3
©カワバタオ/小学館



相対性恋理論9-1
©カワバタオ/小学館
相対性恋理論9-2
©カワバタオ/小学館
相対性(恋)理論 34
©カワバタオ/小学館


「運命の赤い糸」に引き寄せられたふたりだったのか…😳

「恋によるドキドキが世界の時間を進める体質」を持ったせいで、自分の恋心にストップをかけるどころか、場合によっては命を失うという越智くんでしたが、好きになった相手が依夢ちゃんだったのは果たして偶然だったのでしょうか?

越智くん同様、依夢ちゃんも世界のためにこの恋を諦めようとしましたが、運命に引き寄せられたふたりの間にもはや障害はありません。

生まれた場所は違えど、同じ日に生まれたことで正反対の体質を持ったふたりが出会い、恋をするなんて本当にロマンチックですよね。世界の時間を正確に刻ませるためにも、末永くお幸せに😘

さて、「サンデーうぇぶり」に掲載されている、作者のカワバタオさんの読み切り作品『SHIRITORI』もおすすめ!

Twitterには作品情報なども投稿されているので気になる方は、フォローしてみてくださいね!

Twitter:カワバタオ(@kawabatao_wo)

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET