笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【雑学】電話の「#」ボタン、呼び方は「シャープ」ではありません

皆さんご存知、電話の番号ボタンの右下ついている「#」ボタン。

電話
音声ガイダンスなどでも「よろしければシャープを押してください」と呼ばれるように、一般的には「シャープボタン」と呼ばれる「#」ですが、
実は「#」ボタンの呼び方は、「シャープ」ボタンではありません。

 

wikipediaにはこうあります。

番号記号(ばんごうきごう)、ナンバーサイン (number sign) は、「井桁」(いげた)や「スクエア」とも呼ばれ、番号を示す数字の前に置かれる記号である。日本ではこの記号の代わりにヌメロ (numero, No.) を使って「ナンバー」と読むのが一般的である。また米国では質量のポンドを表すのにも使われ、「パウンド」と読まれることが多い。北米以外の英語圏では「ハッシュ」と読まれることが多いが、他の呼び方も存在する。素数階乗を表す記号でもある。

出典:wikipedia,番号記号

 

井桁

正式名称は、「シャープ」ではなく、

「いげた」、「スクエア」

ということです。

 

そして「シャープ」と「いげた」の違いですが、
横線が斜めになっているか否かです。

シャープ

いげた

「いげた」とスマホに打つとちゃんと予測変換に出ますので、一度是非確認してみてください。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET