笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

学生時代の「黒歴史」が辛すぎて直視できない…www

「黒歴史」を持つ人にとっては、恥ずかしさのあまり直視できないかもしれない作品『インディーズバンドを聴いて友だちにマウントを取ろうとした女の子の末路』を、漫画家・井上とさずさんがTwitterに投稿しました。
井上とさず

それでは過去の自分と向かい合う、赤面必至のショータイムの始まりです♪目を逸らさずに最後までお楽しみくださいね!

インディーズバンド1-1
twitter.com@tosazun
インディーズバンド1-2
twitter.com@tosazun
インディーズバンド1-3
twitter.com@tosazun
インディーズバンド1-4
twitter.com@tosazun



インディーズバンド2-1
twitter.com@tosazun
インディーズバンド2-2
twitter.com@tosazun
インディーズバンド2-3
twitter.com@tosazun
インディーズバンド2-4
twitter.com@tosazun


直視するのが…うん…。ちょっと辛かった…www

思春期の頃は、他の誰かと違う自分を演出したくて、大した知識もないくせに、同級生が興味がなさそうな分野を通ぶって話していた「黒歴史」を持つ大人って、案外いますよね…。多分…。っていうかそう思いたい…。

晶葉ちゃんの知識が豊富過ぎたのか、はたまた楓ちゃんの知識の底が浅すぎたのかは一目瞭然ですが、楓ちゃんがマウントを取れず焦っている姿は紛れもない事実(笑)!アホの子ほど可愛いといいますが、まさにそれですよね。

せっかくなのでこれを機に、本格的に知識を深めようという気が楓ちゃんには全く起きていないようなので、再びこのマウント取ろうとして失敗するイタい姿を晒さないことを祈るのみです…🙏

今回ご紹介したエピソードは、作者の井上とさずさんが「コミックDAYS」にて連載していた『放課後スイッチ』第1巻からの抜粋です。また、同タイトル作品の第3巻が、12月9日に発売されます。

また、Twitterアカウントには他にも面白い漫画が多数投稿されているので、そちらもまとめてチェックしてみてくださいね!
Twitter:井上とさず(@tosazun)
pixiv:井上とさず
書籍:放課後スイッチ第3巻12月9日発売

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET