笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

旧日本兵の幽霊が出現し…鬼上司がとったまさかの行動に「惚れた」

今回は、以前から何度かクレイジーでご紹介しているババレオさんの「誇れる上司の話」をご紹介していきます。
ババレオ

陸上自衛官として駐屯地に勤めていたフォロワーさん。ある日から、旧日本兵の幽霊を見かけるようになり、上司に相談したところ…。

それではどうぞ↓
117757547_614565812589152_6779452345071259838_n

117548417_155506076176130_6931571342059069671_n

117326415_742223363240933_748400511249289160_n

117377270_769182447161025_7583393579268793511_n

117425964_304731987504144_4036103556599735681_n

117346957_313450006439518_5749946704594552693_n

117353397_1187751294932583_8200810856342993753_n

117573862_665261830769241_4234163777687467475_n

117367083_451399492941804_6855499301954336179_n

117364578_960938341052912_6046637780036734330_n

ちょっと怖くて近寄りがたいけれども、誰よりも人を敬い、本気の心で死者を悼む…本当に素敵な上司ですね。少し怖いけれど、それよりも感動が勝る印象的なお話でした。

この投稿には「惚れました…」「目頭が熱くなった」などのコメントが寄せられました…✨

作品提供:ババレオ

コメント3

  1. 人間になった猫

    新耳袋の八甲田山のお話とほぼ同じですが、創作ですか?

  2. ググられたカス

    陸自には、行進間「左向け 左」「止まれ」なんて号令はありませんよ! 常識的に考えて歩いたまま左を向けないですよね。正式な号令は「左向け 止まれ」です。

  3. こける

    このマンガの作者は旧軍や自衛隊についてよく知らないようですね。間違いがたくさんあります。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET