笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

100%善意のコーヒーなのに…「まだなの?」感謝を忘れないことの重要性が沁みる

今回は、インスタのにしけ婦人さんの漫画を一つご紹介していきます。
にしけ婦人

雑貨屋さんをしていた時、週に一度フリーマーケットを開いていたというにしけ婦人さん。その際に、毎回一杯のコーヒーを善意で配っていたようなのですが…。

それではどうぞ↓

120839358_180392096983921_8737771487162414907_n

120851863_176969473922561_4990837915353075008_n

120999490_198979594946210_8458225518273957630_n

120845660_2118816731585330_9093038953395400735_n

100%の善意の気持ちで配っていたコーヒー。いつの間にか、一部の参加者さんの間で「与えられて当然」という意識が芽生えてしまっていたのでしょうか🤔

心ないおばちゃんの一言で無くなってしまった、参加者とにしけ婦人さんを繋いでいた素敵な習慣――「自分の一言で相手がどう思うのか」を考えた上で発言することの大切さを改めて実感しました。

「誰かの善意は当たり前のものなんかではない」この前提をいつでも心の中に留めておくためにも、常日頃から「ありがとう」を言う習慣を身に付けておきたいものです。

作品提供:にしけ婦人

コメント2

  1. nonlinear

    「それから」コーヒー出すのやめた、なんて心の広い人!
    私なら、「その瞬間から」やめます。

  2. 弱冠60歳

    卑しい動物に飲食物を与えると当たり前のように要求して来るから

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET