CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
「ガッツおじさん」浅草橋のサラリーマンにエールを送る

「ガッツおじさん」浅草橋のサラリーマンにエールを送る

下町情緒あふれるJR総武線の浅草橋駅。
ここには、この駅を利用している人なら誰もが知る名物おじさんがいます。

その名物おじさんとは、「ガッツおじさん」。
ガッツおじさんは20年前から毎週水曜日、ハッピねじり鉢巻きという格好で、
駅の改札を出てくるサラリーマンに「ガッツ!」「今日も頑張って行きましょう!」「元気にいってらっしゃい!」と、こぶしを上げて、エールを送り続けています。

このガッツおじさんの正体は、居酒屋「おさかな本舗・たいこ茶屋」を営む嵯峨完さん。
この活動が10月17日放送の「モーニングバード」で取り上げられ、話題となっています。

main_img
出典:taikochaya.jp

ガッツおじさんは、かつてお店を8店舗も出していましたが、バブル崩壊後、多額の借金を背負った経験があります。
浅草橋以外の店を閉め、心機一転、駅前でチラシ配りを始めましたが、なかなか受け取ってもらえませんでした。
心が折れそうになったとき、とっさに出た言葉が「ガッツ」です。
この言葉が功を奏し、今まで200枚しか配れなかったチラシが、「ガッツ」と言って手渡すことで、1000枚も配れるようになりました。
その後、店は徐々に人気を取り戻し、繁盛店に復活
今では、チラシは配らず、エールのみを送っています。

実際にガッツおじさんに会いたい人は、浅草橋駅に行ってみてくださいね。

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET