笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【クレーマーvs店長】店員のAI少女が抱いた「気持ち」とは…

ゲンツキさんの『アイのある世界』の物語の背景は、労働者不足を補うため開発された人工知能が搭載された自動人形、いわゆる「ロボット」がその解消に一役買っている時代。
ゲンツキ

そんな彼らは都市部から離れた地域でも、大切な労働力として見かけるくらい人間社会に浸透していました。さて自動人形はどのような形で、人間と関わりを持っているのでしょうか?


twitter.com@gentuki0999

twitter.com@gentuki0999

twitter.com@gentuki0999


twitter.com@gentuki0999


twitter.com@gentuki0999

twitter.com@gentuki0999


twitter.com@gentuki0999

twitter.com@gentuki0999


twitter.com@gentuki0999

twitter.com@gentuki0999

twitter.com@gentuki0999


twitter.com@gentuki0999

twitter.com@gentuki0999

そりゃ「超しゅき」にもなるわ😅

見た目だけじゃなく、中身も超イケメンな店長のモンスター客のあしらい方や、メグへの気持ちがカッコ良すぎて、うっかり「超しゅき♡」になるところでした(笑)

労働力不足が叫ばれる昨今、「もしかするとこんな未来もあるかも…」と思ってしまいますよね。

すっかり店長の魅力の虜になってしまっているメグ。恋する気持ちは、人も自動人形も同じということはわかりましたが、果たしてこの恋が実る日は来るのでしょうか?

さて、作者のゲンツキさんのTwitterpixivでは、今回の作品だけでなくイラストも多数投稿されているので、気になる方はこちらも併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。

Twitter:ゲンツキ(@gentuki0999)
pixiv:ゲンツキ

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET