笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

面接で「第一志望です」と伝えるべき?人事が勧める回答の納得感が深い

前回「『面倒だからちゃんとやる』上司の仕事術をマネしたら仕事効率が爆あがりだった」という記事でご紹介したまうさん。人事として、就活に関するあれこれを漫画にして日々インスタに投稿しています。

まう@就活・採用まんが

就活をしたことがある人なら一度はぶつけられたことがあるはずの、「弊社は第一志望ですか?」という難解な問い。生半可な気持ちでイエスと答え、志望動機を伝えたところ「他にもそういう会社あるよね?」で詰んでしまった…なんて経験を持つ方も多いのではないでしょうか?では、どうすれば面接官に好印象を与えることができるのでしょうか?。人事として働くまうさんおすすめの答え方は、こうです。

それではどうぞ↓


「第一志望です」とその場しのぎの嘘をついてしまうことで、つっこまれたことに答えられなくなってしまうことも。最初から誠実に本音を話していれば、論理が破綻することもないですよね。面接官にも「正直に自分の気持ちが言える人だ」という印象を与えることができて一石二鳥です🤔

「他にもそういう会社あるよね?」なんて聞かれたら、どうしようもないじゃん…筆者もそんな風に考えていましたが、「ただ誠実に正直でいること」は面接において最大の防御策なのかもしれません。

これから就活を控えている方は、ぜひまうさんの考えを参考にしてみてはいかがでしょうか!

作品提供:まう@就活・採用まんが

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET