笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ビジネスで使えることわざ「開いた口へ牡丹餅」

風刺や知識、教訓などをわかりやすく伝える「ことわざ」。聞いたことがないものもたくさんあると思いますが、だからこそ、状況に合ったことわざをスッと使いこなせるようになったらカッコイイですよね。

「ビジネスで使えることわざ」では、ビジネスシーンにうまく使うと周囲から一目置かれることわざをご紹介します!これを読むと、仕事仲間からの見る目も変わっちゃうかも?

棚の下で口を開けてたら、牡丹餅が入ってしまった!?

ことわざ「開いた口へ牡丹餅」の意味

臨時収入が手に入ったり、くじに当選したり、憧れのあの人に出会えたなど、努力をすることなく思いがけない幸運が訪れることを意味します。

棚の下で口を開けて寝ていたら、牡丹餅が落ちてきて口の中に入ったことが由来とされており、類義語には鴨が葱を背負って来るや、棚から牡丹餅などがあります。

【例文】
「1万札を拾って、開いた口へ牡丹餅って感じだったけど、さすがに交番に届けたよ」

棚から牡丹餅と組み合わせて考えると、「一回洗ってから食べたい…」って思いますね。ビジネスが成功した後に、謙虚さを示す言葉として使えそうです。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET