笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

スウェーデンの地下鉄に、日本発「ナムコのゲームキャラ」がいると話題沸騰

日常の中に小さなユーモアを見つけると、ちょっぴり幸せな気持ちになります。何にでも、遊び心って必要ですよね。

スウェーデンの首都ストックホルムの地下鉄で、"隠し〇〇"が見つかり海外掲示板redditで注目を集めています。日本でもお馴染みのあのキャラクターが、こんなところに潜んでいたんです。

ストックホルムの地下鉄の通気口には、パックマンのイースターエッグ(※1)が隠されてる

※1:ゲーム用語で「ゲーム内にこっそり組みまこれた小ネタ」のこと

動き出しそう!

バンダイナムコエンターテインメント(当時はナムコ)が開発した、世界的に有名なアーケードゲーム『パックマン』。そのキャラクターが、なぜか通気口のデザインに採用されているんです。通勤途中で見つけたら、ほっこりしちゃうかも。

スウェーデンのニュースサイトThe Local Swedenによると、この写真の通気口はストックホルムの運送会社SLのC30列車に設置されているもの。近年大きな成長を遂げている、スウェーデンのゲーム業界を象徴しているそうです。スウェーデンで生まれたわけではありませんが、パックマンなら誰が見てもゲームのキャラクターだとわかるため採用したんだとか。

他にも同じ列車と見られる通気口に、星のマークが発見されています。

よく見ないと気づけない程度にあるのが、また良いのかも。

この遊び心満点な取り組みには、reddit上でこんなコメントが寄せられています。

「スウェーデンでは税金でまかなわれる建物の費用の一部を、その建物の芸術に使わなきゃいけない。これにはその予算が使われているのかも」

「ゴーストもいる!」

「redditでスウェーデンに関する投稿を見る度に、どんどん好きになってく」

日本で誕生したキャラクターが、海を超えた先で文化の象徴になっている。それってなんだか嬉しいですね。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET