Screen Shot 2014-10-29 at 8.45.54 PM

1分で完成!電気代のいらない手作りヒーター

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

2014年も終盤に近づき、寒さを感じるようになりました。そろそろ暖房を頻繁に使用するようになる季節ですが、電気代を節約したい人のために、2分もあれば作成できる手作りヒーターをご紹介します。

 

準備する物


トレイ、ロウソク(4本でOK)、ライター、大小の鉢植
1
katokula.blogspot.jp

 

手順


1. ロウソクを4つトレイに配置します。
2
katokula.blogspot.jp

2. その上に小さな鉢植を写真のように乗せます。鉢植の底の穴はアルミホイルなどで塞いでください。
3
katokula.blogspot.jp

3. 小さな鉢植の上に大きな鉢植をかぶせます。以上で終了です。
4
katokula.blogspot.jp

え?それだけ?と思う人も多いはずが、これがヒーターとして機能するんです。

 

仕組み


article-2492549-194AA29200000578-315_634x447
dailymail.co.uk
1. 小さい鉢植が温まる。
2. 2つの鉢植の間にある空気が温まる。
3. 温まった空気が大きな鉢植の外へと逃げていく。

というシンプルな仕組みですが、これがちゃんとヒーターになるから驚き。

 

暖房の電気代との比較


暖房を1日10時間使用した際の電気代を7,000円/月とします。また手作りヒーターを作成する際に購入するのはロウソクだけと仮定します。

ロウソクには様々な価格と燃焼時間がありますが、燃焼時間が4時間の物を1個あたり8円程度で購入することができます。

この条件で1日10時間手作りヒーターを燃焼させると、ロウソクが10個分必要となります。

そうすると1ヶ月でかかるロウソク代は、

8円/個 × 10個/日 × 30日 = 2,400円/月

となります。

つまり暖房にかかる電気代と比べると、1ヶ月あたり4,600円も安いことになります(あくまでも単純計算です)。

 

 

とわかれば、なおさら試してみたくなるこの手作りヒーター。作成の様子は動画にもなっているので、手順を確認してみると良いでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=eyRzcwGbvwE

【注意】家が燃えてしまったら、電気代どころか命の危険にさらされてしまうので、この手作りヒーターを使う際は必ずその場を離れずに注意して使用してください。

 

参照
How To, How Hard, and How Much
YouTube/A DIY Tiny House Heater